さるたひこじんじゃ 猿田彦神社

なにか物事をはじめたいとき、迷った時良い方向へ導いてくださる神様がいらっしゃいます。

「みちひらきの神様」とも言われる猿田彦大神(さるたひこおおかみ)をお祀りする神社。約2,000年の歴史を持つとされる伊勢神宮の創始にも深く関わる由緒ある神社です。
猿田彦大神は古事記、日本書紀などにも描かれ、何ごとも最も良い方へ“おみちびき”になる大神と伝えられ、今も多くの人が導きを求めて参拝しています。
ご本殿では、神前での結婚式を挙げることができます。

境内社の佐瑠女神社(さるめじんじゃ)には、芸能の神様とされる天宇受売命(あめのうずめのみこと)がお祀りされています。
天宇受売命は天岩戸神話に登場し、天岩戸の中にこもられた天照大御神を外へ出そうと神楽を舞ったとされています。
佐瑠女神社には、芸能・スポーツ関係をはじめ、技芸の上達を祈る方々の参拝が絶えません。また、色々な良き御縁を結ぶ神様として信仰も篤く、多くの参拝者で賑わっています。

伊勢志摩地域 歴史・文化に触れる ご朱印 バリアフリー対応 リトリート

基本情報

住所 〒516-0026 三重県伊勢市宇治浦田2-1-10
電話番号 0596-22-2554
公共交通機関でのアクセス JR・近鉄「伊勢市駅」から外宮内宮循環バスに乗り「猿田彦神社」前から。
車でのアクセス 伊勢西ICから車で5分
駐車場
備考 ご朱印を頂く際は、事前に必ず社務所等にご確認ください。
リンクURL 公式サイト

旬のピックアップ

周辺にあるスポット

周辺にある飲食店・おみやげ店

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットから近い宿泊施設

このスポットの関連記事

ここに行くモデルコース

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.
ページトップへ