春 夏 秋 冬
日帰り
エリア
伊勢市鳥羽市志摩市

旅の思い出に最適!アナタも伊勢志摩のご朱印集めの旅にでかけてみませんか!

新しい女子旅のカタチ、伊勢志摩「御朱印めぐり」

「御朱印」とは、お経を書き写してお寺に納めるとき、その証にいただくもの。ところが最近は、「御朱印」集めの旅が女性の間で大ブーム。御朱印を集める専用の「御朱印帳」もおしゃれなデザインのものが多く、旅の思い出に最適!アナタも伊勢志摩のご朱印集めの旅にでかけてみませんか!


旅の思い出に最適♪伊勢志摩「御朱印めぐり」の旅【パート2】
新しい女子旅のカタチ、伊勢志摩「御朱印めぐり」

マナーを守って、気持ちよく御朱印をいただきましょう

START
伊勢自動車道「伊勢IC」より車で約7分
まつおかんのんじ

松尾観音寺

  • 松尾観音寺
  • 松尾観音寺
  • 松尾観音寺
  • 松尾観音寺
  • 松尾観音寺
  • 松尾観音寺
  • 松尾観音寺
  • 松尾観音寺
龍神伝説の残る日本最古の厄除け観音寺
奈良時代のはじめ、行基により開かれた、日本最古の厄除観音です。
龍神伝説の残るこの寺は、いつしか自らが災難から逃れられた観音様と龍神様の開運招福の霊験があらたかな寺として知れわたり災難除けの御利益と、雌雄の二匹の龍神様が力を合わせて観音様を護られたということから縁結びや子授け、安産に御利益があると言われ、多くの参拝者が訪れます。
初午大祭(はつうまたいさい)をはじめ、座禅会、写経などの様々な催しが行われます。
仏前結婚式も行えます。
車で約10分、自転車で約25分、徒歩で約50分
さるたひこじんじゃ

猿田彦神社

  • 猿田彦神社
  • 猿田彦神社
  • 猿田彦神社
  • 猿田彦神社
  • 猿田彦神社
  • 猿田彦神社
  • 猿田彦神社
  • 猿田彦神社
  • 猿田彦神社
  • 猿田彦神社
  • 猿田彦神社
  • 猿田彦神社
八角のものがたくさん!
みちひらきの神様、芸能の神様がいらっしゃることで有名な神社。
家業繁栄や、交通安全で人々の信仰を集めています。
なにか物事をはじめたいとき、迷った時良い方向へ導いてくださる神様がいらっしゃいます。
また神社内には芸能の神様として有名な佐瑠女神社があり、芸能人が訪れることもあります。
車で約20分、自転車で約50分、徒歩約120分
ふたみおきたまじんじゃ(めおといわ)

二見興玉神社(夫婦岩)

  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
正面に見えるは二見の夫婦岩
御祭神に猿田彦大神を祀り、開運や家内安全・交通安全に御利益があるといわれています。
正面に見える夫婦岩は、その沖合約700m先に鎮まる、御祭神縁りの「興玉神石」と日の大神(太陽)を拝む鳥居の役目をしています。大小2つの岩が仲良く並ぶ姿から、夫婦円満や良縁成就を願う人々も訪れます。
境内には、御祭神のお使いとされる二見蛙(無事にかえる、お金がかえる)が多数奉献されています。
また二見浦は古来より、清渚と尊ばれ、伊勢参宮を控えた人々が汐水を浴び、心身を清めた禊場でした。
まず、二見浦に参詣で、身を清めることを「浜参宮」といいます。
現在では、禊をする代わりに神社に参拝し「無垢塩祓」を受けることを「浜参宮」としています。
平成25年は、神宮の式年遷宮に伴う「お白石持行事」に参加する人々が「浜参宮」に訪れました。

※夫婦岩の間からの日の出を見ることができるのは5月~7月頃です。年末年始は夫婦岩の間から日は昇りませんのでご注意ください。

夫婦岩と日の出

夫婦岩と月の出
車で約45分
いしがみさん

石神さん

  • 石神さん
  • 石神さん
  • 石神さん
  • 石神さん
  • 石神さん
  • 石神さん
  • 石神さん
  • 石神さん
  • 石神さん
  • 石神さん
  • 石神さん
  • 石神さん
  • 石神さん
  • 石神さん
  • 石神さん
  • 石神さん
女性の願いなら一つは叶えてくれる
南鳥羽・相差町の氏神である神明神社。
石神さんはその参道の途中にある小さな社に祀られています。
御祭神は神武天皇の母であり、海神の娘である玉依姫命です。
海女たちの間では古くから「女性の願いなら一つは叶えてくれる」と信仰されており、今では全国から参拝客が訪れます。
車で約30分
こうたいじんぐうべつぐう いざわのみや(いせじんぐう ないくう)

皇大神宮別宮 伊雑宮(伊勢神宮 内宮)

  • 皇大神宮別宮 伊雑宮(伊勢神宮 内宮)
「伊雑宮御田植祭」で有名な伊勢神宮内宮の別宮
伊勢神宮・内宮の別宮として特に格式が高く、境内の「きんちゃくぐす」も必見です!
漁師や海女の信仰が厚く、海女はここで「磯守」を受け、海に入るのが風習となっています。
GOAL