厄除の観音さまの霊場

  • 岡寺山継松寺は、日本最初の厄除観音です。 岡寺山継松寺は、日本最初の厄除観音です。

  • 初午大祭の様子 初午大祭の様子

  • 初午大祭は、毎年3月初めの午の日を中心に前後三日間に渡って行われます。 初午大祭は、毎年3月初めの午の日を中心に前後三日間に渡って行われます。

  • 初午大祭は、松阪三大まつりの一つです。 初午大祭は、松阪三大まつりの一つです。

  • 初午大祭の際には、参道や境内には露店が立ち並びます。 初午大祭の際には、参道や境内には露店が立ち並びます。

  • 岡寺山継松寺は、日本最初の厄除観音です。
  • 初午大祭の様子
  • 初午大祭は、毎年3月初めの午の日を中心に前後三日間に渡って行われます。
  • 初午大祭は、松阪三大まつりの一つです。
  • 初午大祭の際には、参道や境内には露店が立ち並びます。
聖武天皇の勅願により行基菩薩が創建したといわれています。
東大寺建立の大事業が無事成功することを祈願するために建てられた寺院と言われ、
聖武天皇42歳の厄年の際に、ここのご本尊如意輪観世音菩薩を宮中にお奉りし祈願した後、再び安置したことから厄除け観音として、この地域の厄年の参拝者が多く訪れます。

基本情報

住所 三重県松阪市中町1952
電話番号 0598-21-0965
FAX番号 0598-26-0011
ウェブサイト 公式サイトを見る
公共交通機関でのアクセスJR・近鉄「松阪駅」より徒歩5分

周辺観光情報

ここに近い宿泊施設