開花したばかりの花は淡い緑色

南伊勢町の泉地区で見ることができる御衣黄桜(ぎょいこうざくら)は、4月中旬~下旬頃に咲く八重桜です。
開花したばかりの花は淡い緑から萌黄色に徐々に変化していき、やがて花びらの中心部が赤く染まっていくのが特徴です。
「御衣」とは、貴族の着物のことを意味し、緑色の花びらが平安時代の貴族の衣服の「萌黄色」に近いことが由来です。

基本情報

住所 三重県度会郡南伊勢町泉
電話番号 0599-66-1717(南伊勢町観光協会)
車でのアクセス伊勢自動車道「玉城I.C.」より約30分
トイレ
駐車場 『泉地区農業研修施設』の駐車場をご利用下さい。

周辺観光情報

ここに近い宿泊施設