元祖剣豪の愛洲移香斎久忠 生誕の地

  • 愛洲一族の供養塔1 愛洲一族の供養塔1

  • 五ヶ所城址1 五ヶ所城址1

  • 愛洲一族の供養塔1
  • 五ヶ所城址1
南北朝から戦国時代にかけて活躍した伊勢の豪族、愛洲氏の居城で、竹林に囲まれた小高い丘の上にあり、三重県の史跡にも指定されています。中世の山城なので、堀や居館の跡はありますが石垣はありません。城址の近くには「愛洲一族の塔頭」という愛洲一族の墓が並び、戦国の哀愁が漂っています。
また、ここは、剣道の影流の祖の誕生地でもあります。愛洲一族の移香斎久忠が世に広めた愛洲影流が、柳生新陰流やタイ拾流の源となりました。毎年8月、お盆後の日曜日には剣祖移香斎を讃える為に、五ヶ所城址で「剣祖祭」が行われ、全国各地各派武術者による武芸奉納が行われます。

基本情報

住所 〒516-0101 三重県度会郡南伊勢町五ヶ所浦 
ウェブサイト 公式サイトを見る
休業日 年中無休
料金 無料
公共交通機関でのアクセス伊勢市より三交バスでサニーロード経由、五ヶ所バス停下車、徒歩約15分
車でのアクセス伊勢自動車道玉城ICを下車、サニーロード経由で約30分
駐車場
備考 専用駐車場は「愛洲の館」の駐車場をご利用ください。

周辺観光情報

ここに行くモデルコース

ここに近い宿泊施設