伊勢神宮内宮の第一別宮

  • 荒祭宮 荒祭宮

伊勢神宮内宮の第一別宮(別宮)であり、天照大御神の荒御魂を祀っています。
別宮とは、「わけみや」の意味で、正宮についで尊いお宮のことです。
各祭典では正宮に続いてすぐに祭典が執り行われ、奉幣の儀には正宮同様に勅使(ちょくし)(天皇陛下の使者)が参向する。
「荒御魂」という祭神名は、積極的・活発的な神霊の働きを称していて、何か事を起こす際にご加護を得ようとお参りする人が多くなっています。
特に天照大神に神御衣(かんみそ)を奉る神御衣祭(かんみそさい)は、皇大神宮と荒祭宮だけで行われる大祭であり、古くから荒祭宮が重んじられていたことがわかります。

基本情報

住所 三重県伊勢市宇治舘町1
電話番号 0596-24-1111(神宮司庁)
営業時間 1月〜4月 5:00〜18:00
5月〜8月 5:00〜19:00
9月 5:00〜18:00
10月〜12月 5:00〜17:00
公共交通機関でのアクセスJR・近鉄「伊勢市駅」から外宮内宮循環バスに乗り約20分、「内宮前」降車し徒歩すぐ
車でのアクセス伊勢自動車道「伊勢西IC」より車で約7分
トイレ
駐車場
備考 内宮前駐車場以外に市営の宇治浦田駐車場もご利用ください。
年末年始ならびに大型連休等は交通規制がありますので指示された駐車場に駐車してください。

周辺観光情報

ここに近い宿泊施設