鳥羽藩主内藤家の菩提寺

昔、考謙天皇御宇の創建、鳥羽城三の丸にあったものを1633年九鬼家お家騒動のため移封された後、鳥羽藩主となった内藤氏が現在の場所に移し、同藩の菩提寺としている。開山は不明。境内奥の墓地内に内藤家廟と最初の鳥羽城主、橘宗忠公の碑が並んでおり、山門に入ると庚申堂、鐘桜、宝篋印塔、仏足石地蔵尊石大坐傷、千体堂、観音堂、右側に本堂、大庫裡がある。

「映画半世界」のロケ地として
お墓参りのシーンや、大雨の中の葬儀のシーンなどが撮影された。

エリア

カテゴリー

基本情報

住所 三重県鳥羽市鳥羽4丁目4−19
電話番号 0599-25-2590
ウェブサイト 鳥羽市公式サイト内
駐車場 有り

周辺観光情報

ここに近い宿泊施設