明治天皇が奥書院に宿泊

  • 歴史を感じることのできる佇まい 歴史を感じることのできる佇まい

  • 常安寺 常安寺

  • 常安寺は、志摩国第一の巨刹です。 常安寺は、志摩国第一の巨刹です。

  • 稲垣氏歴代の墓碑 稲垣氏歴代の墓碑

  • もとは大福寺と呼ばれていました。 もとは大福寺と呼ばれていました。

  • 歴史を感じることのできる佇まい
  • 常安寺
  • 常安寺は、志摩国第一の巨刹です。
  • 稲垣氏歴代の墓碑
  • もとは大福寺と呼ばれていました。
九鬼氏の菩提寺。曹洞宗志摩随一の名刹。嘉隆の追善のため、息子の守隆が建てたとされています。
西南戦争の際には、鳥羽港に寄港された明治天皇が奥書院に宿泊された。

境内には市指定文化財として、九鬼守隆が父嘉隆の菩提を弔うために寄進した石灯籠(元和4年?1618)や慶長15年(1610)守隆が寄進した鰐口、九鬼家の廟所、稲垣氏歴代の墓碑があります。

基本情報

住所 〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽2丁目12-3
ウェブサイト 公式サイトを見る
公共交通機関でのアクセスJR・近鉄「鳥羽駅」から徒歩約15分
車でのアクセス伊勢自動車道「伊勢IC」から伊勢二見鳥羽ライン経由で約15分
駐車場
備考 ご朱印を頂く際は、事前に必ず社務所等にご確認ください。

周辺観光情報

ここに行くモデルコース

ここに近い宿泊施設