国指定史跡です

  • 朝熊山経塚群 朝熊山経塚群

  • 朝熊山経塚群 朝熊山経塚群

  • 案内板 案内板

  • 朝熊山経塚群
  • 朝熊山経塚群
  • 案内板
経塚とは仏教の経典を写して陶器などの筒に入れて土中に納めた遺跡のこと。平安時代末期、末法思想により流行った風習で、教えの根本である経典だけは後世に伝えたいと霊地に埋経したものです。
昭和34年9月伊勢湾台風による倒木で発見された多数の出土品は、保存状態も良く、神宮の神官の写経なども見つかったことから神仏習合を示す貴重な資料として国宝に指定されました。


【特集】朝熊岳道を行く!朝熊山登山&参詣のススメ

基本情報

住所 三重県伊勢市朝熊町

周辺観光情報

ここに近い宿泊施設