皇大神宮の御鎮座に大功があった神々

  • 大間国生神社 大間国生神社

伊勢神宮外宮、豊受大神宮の摂社です。
御祭神は大若子命(おおわくごのみこと)、弟若子命(おとわくごのみこと)の二柱です。
皇大神宮の御鎮座に大功があった神々といわれて、度会(わたらい)氏の祖とされています。
御垣内に二つの社殿があり、右が大間社で左が国生社といわれています。社域に入り、向かって西には草奈伎神社(くさなぎじんじゃ)があります。

基本情報

住所 三重県伊勢市常磐1-1142
公共交通機関でのアクセスJR「山田上口駅」から徒歩で約5分

周辺観光情報

ここに行くモデルコース

ここに近い宿泊施設