綿に包まれて姿が見えない神様

  • 菅島神社様子 菅島神社様子

明治40年(1907)八王社、天王社、土の宮社など村内の各社を合祀し、菅島神社となりました。
天保11年(1840)と、嘉永3年(1850)の棟札が残されています。
境内にある祠には、綿に包まれて姿が見えない神様が祀られており、島に子どもたちが生まれるとお宮参りにここを訪れ、薄い真綿をかけて、健やかな成長を祈願します。
本殿は神明造りで、神紋は丸に矢違い。

基本情報

住所 〒517-0004 三重県鳥羽市菅島町
電話番号 0599-25-1157(鳥羽市観光課)
公共交通機関でのアクセスJR・近鉄「鳥羽駅」から徒歩約7分の鳥羽マリンターミナルから市営定期船にて約15分菅島下船徒歩約5分
駐車場 有(佐田浜駐車場)

周辺観光情報

ここに行くモデルコース

ここに近い宿泊施設