「しろんご祭り」が初夏を告げる風の島

伊勢志摩観光ナビおすすめ島旅【菅島編】

伊勢志摩観光ナビおすすめ島旅【菅島編】-1

港周辺では風の島ならではの「干す風景」に出会えます。
菅島ならではの光景と、自然に触れて島旅を楽しんでみませんか。
現存するレンガ造りの洋式灯台として最古の灯台があり、灯台までの道のりはハイキングにもぴったり!
時季が良ければ、「しろんご祭り」も見ることができますよ!

  • 所要時間:
  • 交通手段:

START

JR・近鉄「鳥羽駅」より、徒歩で約5分

鳥羽マリンターミナル

離島への旅立ち処
夜の鳥羽マリンターミナル
外観は真珠のネックレスをイメージしたフォルム。
建物内部にはホールや海が眺められるデッキ、カフェスペースもあり、定期船乗り場としての利用だけでなく、ゆっくりとくつろいでいただくこともできます。
住所 〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽1丁目2383-51
電話番号 0599-25-1157(鳥羽市観光課)

定期船で約13分~18分

徒歩で約5分

菅島神社

綿に包まれて姿が見えない神様
菅島神社様子
明治40年(1907)八王社、天王社、土の宮社など村内の各社を合祀し、菅島神社となりました。
天保11年(1840)と、嘉永3年(1850)の棟札が残されています。
境内にある祠には、綿に包まれて姿が見えない神様が祀られており、島に子どもたちが生まれるとお宮参りにここを訪れ、薄い真綿をかけて、健やかな成長を祈願します。
本殿は神明造りで、神紋は丸に矢違い。


特集「伊勢志摩の離島へ行こう」

 
住所 〒517-0004 三重県鳥羽市菅島町
電話番号 0599-25-1157(鳥羽市観光課)

徒歩で約6分

冷泉寺

お寺が所蔵する鰐口(わにぐち)は、県下最古
本堂外観
曹洞宗のお寺で、本尊に釈迦如来坐像を祀っています。
寺が所蔵する鰐口は県下最古のもので市の文化財に指定されており、興国5年(1344)の作と伝えられています。


特集「伊勢志摩の離島へ行こう」

 
住所 〒517-0004 三重県鳥羽市菅島町71
電話番号 0599-25-1157(鳥羽市観光課)

徒歩で約15分

しろんご浜

しろんご祭が開催される神聖な浜
海岸の様子1
しろんご祭が開催される神聖な浜。
祭り前には海女たちが清掃し、清められます。
祭り当日以外は禁漁区。
そのため、海女たちは奉納されたアワビが獲られた後も漁にいそしみます。
獲ったサザエやアワビはその場で販売され、普段は静かな浜もこの日ばかりは多くの見物人で賑わいます。


特集「伊勢志摩の離島へ行こう」

 
住所 〒517-0004 三重県鳥羽市菅島町
電話番号 0599-25-1157(鳥羽市観光課)

白髭神社

しろんご祭りの鮑を奉納する神社
白髭神社外観
島の守護神とされる白髭大明神を祀り、しろんご祭りで初獲りされたつがいアワビ「まねきアワビ」を奉納する神社。
住所 〒517-0004 三重県鳥羽市菅島町
電話番号 0599-25-1157(鳥羽市観光課)

徒歩で約20分

菅島灯台

現存レンガ造りの洋式灯台として日本最古
灯台外観
「日本の灯台50選」に選ばれている、現役では最古のレンガ造りの灯台です。
明治6年に初点灯し、現存するレンガ造りの洋式灯台として日本最古といわれています。竣工式には西郷隆盛も参列したと伝えられています。灯台周辺は伊勢志摩国立公園に指定され、伊良湖水道を望む風光明媚の地です。


特集「伊勢志摩の離島へ行こう」

 
住所 〒517-0004 三重県鳥羽市菅島町
電話番号 0599-25-1157(鳥羽市観光課)

GOAL

Google Mapの読み込みが1日の上限を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

その他のモデルコース

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.
ページトップへ