伊勢志摩の桜

伊勢志摩には、ソメイヨシノのほかに色んな桜がたくさんあります。
名所近くの桜も、有名な桜スポットも色々訪れてみてはいかがでしょうか。

宮川堤【伊勢市】

  • 宮川堤の桜

    宮川堤の桜

  • 宮川堤の桜

    宮川堤の桜

清流宮川堤に咲きほこる桜
県名勝地の宮川堤は「さくら名所100選」に指定されており、一目千本と呼ばれる桜並木があります。
その名の通り桜の数は約1,000本。ソメイヨシノにヤマザクラ、4月になると綺麗に咲き誇りたくさんの花見客で賑わいます。
 
宮川堤

音無山【伊勢市】

  • 音無山

    音無山

  • 音無山

    音無山

伊勢湾を一望
標高119.8メートルの山で展望台や遊歩道がありハイキングコースとして親しまれています。
展望台からは伊勢湾が一望できます!春には約2,000本の桜が見事に咲き誇りたくさんのお客さんで賑わいます。
音無山

五十鈴川【伊勢市】

  • 五十鈴川左岸堤防

    五十鈴川左岸堤防

  • 五十鈴川さくらまつり

    五十鈴川さくらまつり

  • 五十鈴川さくらまつり

    五十鈴川さくらまつり

「御裳濯川」(みもすそがわ)という別名をもつ清流
倭姫命が、御裳のすその汚れを濯いだという伝説があり、御裳濯川(みもすそがわ)という別名をもちます。
神路山を源流とし、皇大神宮 内宮の西端を流れており、御手洗場(みたらしば)が作られています。
春は桜、秋には紅葉が見事な景観をつくります。
五十鈴川の桜

伊勢神宮 内宮【伊勢市】

  • 宇治橋と桜

    宇治橋と桜

宇治橋と桜
日本人の総氏神である天照大御神がお祀りされている伊勢神宮 内宮の宇治橋の横に咲く桜。
皇大神宮 内宮(伊勢神宮)

横輪町【伊勢市】

  • 横輪桜

    横輪桜

  • 横輪桜

    横輪桜

  • 右下に見えるのが「郷の恵 風輪」

    右下に見えるのが「郷の恵 風輪」

  • 奥に見えるのが「桂林寺」

    奥に見えるのが「桂林寺」

全国で伊勢市横輪町にのみ存在する横輪桜
横輪桜は、全国で伊勢市横輪町にのみ存在することから、横輪桜と呼ばれています。
横輪桜は、今から約150年前に桂林寺にあったものを村人が各々の家に持ち帰り増やしたと言われています。
大きな特徴は、おしべが変化し花びらになり、開花と同じくして葉もつき始めることです。
開花時期はソメイヨシノより、数日遅れ、花の大きさも、2~3倍大きく、濃いピンク色の大輪が年を重ねるごとに増え、15年くらい経つと12枚ほどの花びらをつけるものもあります。
【中止】横輪桜まつり

城山公園【鳥羽市】

  • 城山公園

    城山公園

  • 城山公園

    城山公園

九鬼嘉隆のおさめた鳥羽城あとに広がる桜
鳥羽城跡にある、しろやま公園にも桜が広がります。
展望台から見る桜と海のコントラストがステキに映ります。
毎年4月に「嘉隆さくら祭り」開催され、花見・町の芸能・食を楽しむことができます。

令和3年の「嘉隆さくら祭り~しろやま楽市~」は新型コロナウィルス感染症が拡大している状況を受けて中止となりました。
【中止】嘉隆さくら祭り~しろやま楽市~

大慈寺(志摩市)

  • 大慈寺のてんれい桜(河津桜)

    大慈寺のてんれい桜(河津桜)

  • 大慈寺のてんれい桜(河津桜)

    大慈寺のてんれい桜(河津桜)

  • 大慈寺のてんれい桜(河津桜)

    大慈寺のてんれい桜(河津桜)

桜の花極楽
志摩市大王波切の「大慈寺」では、2月中旬頃、丹精して育てられた「てんれい桜(河津桜)」がいち早く春の訪れを告げ、 あたかも花極楽になります。
 
【中止】大慈寺の観桜会

横山【志摩市】

  • 横山

    横山

  • 横山

    横山

3月下旬からさくらが見頃をむかえます。
志摩市阿児町・横山エリアでは、3月下旬からさくらが見頃をむかえます。
創造の森・横山にてユニークなイベントや、物産市が開催されます。
展望台までのぼって、春の英虞湾の絶景もあわせてお楽しみください。
 
【中止】横山さくらまつり

河村瑞賢公園【南伊勢町】

  • 河村瑞賢公園の河津桜

    河村瑞賢公園の河津桜

  • 河村瑞賢公園の河津桜

    河村瑞賢公園の河津桜

  • 河村瑞賢公園の河津桜

    河村瑞賢公園の河津桜

可憐なピンク色に咲き誇ります
2月中旬から3月上旬、国道260号線沿いにある瑞賢公園下には、河津桜(かわづざくら)が咲き誇り、花見客やカメラマンで賑わいます。河津桜には、花の蜜を吸いに来た十数羽のメジロが集まり、賑わっています。
 
河村瑞賢公園の河津桜

泉(南伊勢町)

  • 泉の御衣黄桜

    泉の御衣黄桜

  • 泉の御衣黄桜

    泉の御衣黄桜

  • 泉の御衣黄桜

    泉の御衣黄桜

  • 泉の御衣黄桜

    泉の御衣黄桜

  • 泉の御衣黄桜

    泉の御衣黄桜

開花したばかりの花は淡い緑色
南伊勢町の泉地区で見ることができる御衣黄桜(ぎょいこうざくら)は、4月中旬~下旬頃に咲く八重桜です。開花したばかりの花は淡い緑から萌黄色に徐々に変化していき、やがて花びらの中心部が赤く染まっていくのが特徴です。
「御衣」とは、貴族の着物のことを意味し、緑色の花びらが平安時代の貴族の衣服の「萌黄色」に近いことが由来です。

田丸城跡【玉城町】

  • 田丸城跡

    田丸城跡

  • 田丸城跡

    田丸城跡

玉城の桜の名所
玉城町のシンボルともなっている田丸城跡は今から約670年以上前の1336年(延元元年)北畠親房・顕信父子が南朝義軍の拠点として砦を築いたのが最初と言われています。現在は桜の花見の名所としても有名で、たくさんの人々の憩いの場となっています。遊歩道も整備し適度にアップダウンがあるため、ウオーキングにも最適です。自然の中で心地よい空気を味わってみてはいかがでしょうか。


令和3年に開催を予定しておりました「玉城町桜まつり」は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に伴い来場されるお客様および出店・出演者の皆様の健康と安全を最優先に考慮し中止となりました。
【中止】玉城町桜まつり

宮リバー度会パーク【度会町】

  • 宮リバー度会パークの桜並木

    宮リバー度会パークの桜並木

  • 宮リバー度会パークの桜並木

    宮リバー度会パークの桜並木

清流宮川河畔に広がる公園
清流・宮川河畔に広がる公園。
宮川を眺めながら軽食や料理を楽しめるレストハウスをはじめ、町の特産物や採れたて野菜などを販売するバザールわたらいなど、豊かな自然の中で心身のリフレッシュができ、のびのび過ごせるスポットです。


令和3年に開催を予定していた「宮リバー度会パーク春まつり」は、全国的な新型コロナウイルスの感染症をめぐる現在の情勢を踏まえ来場者および出店者、その他イベント関係者の皆さんの健康安全を最優先し「中止」となりました。
【中止】宮リバー度会パーク春まつり