ずいけんの ふぼのはか 瑞賢の父母の墓

歴史の息づく土地を訪ねる

南伊勢町出身の偉人・河村瑞賢(かわむらずいけん)が『江戸の大商人』と呼ばれるようになったときに建てたと言われる、父母の墓。
瑞賢は江戸で成功しても故郷のことを忘れることなく、いつか恩返しをしたいと心に決めていたといいます。
このとき、大仙寺には町指定文化財となっている大般若経600巻を奉納しました。

季節によって河津桜やあじさいが楽しめるスポット『河村瑞賢公園』と『東宮資料保存館』の間にあり、河村瑞賢ゆかりの土地として大切にされています。

伊勢志摩地域 歴史・文化に触れる 自然・花を愛でる 花・紅葉・自然 歴史・文化に触れる

基本情報

住所 〒516-1309 三重県南伊勢町東宮2382
公共交通機関でのアクセス JR・近鉄「伊勢市駅」から三重交通バス南島線(道方方面) ⇒ 道方で乗換え南伊勢町営バス(棚橋、古和、神前方面) ⇒ 東宮下車徒歩約10分
車でのアクセス 伊勢自動車道玉城I.C.から約40分 紀勢自動車道大内山I.C.から約25分 鵜方(志摩市)から約55分
トイレ 有(瑞賢公園)
駐車場 有(瑞賢公園・東宮資料保存館)

旬のピックアップ

周辺にあるスポット

周辺にある飲食店・おみやげ店

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットから近い宿泊施設

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.
ページトップへ