がりゅうばいこうえんのがりゅうばい 臥竜梅公園の臥竜梅

伊勢市の天然記念物に指定

枝が横に広がり、高さ約2メートル、龍が寝そべっている姿に似ていることから、「臥竜梅」の名がつきました。
花は紅白の八重で、1つの花にめしべを多数もち、2月~3月にかけて実を多く結ぶ珍しい梅です。「座論梅(ざろんばい)」、「八房(やつふさ)の梅」とも呼ばれています。
九州の大宰府に左遷された菅原道真が伊勢神宮に冤罪が晴れることを祈願し、家臣に植えさせたと伝えられています。

伊勢志摩地域 自然・花を愛でる

基本情報

住所 〒516-0802 三重県伊勢市御薗町新開地内 臥竜梅公園
電話番号 0596-22-7885(伊勢市文化振興課)
公共交通機関でのアクセス 三交バス「伊勢市駅前バス停から「大湊」行きへ乗車し、「新開」下車徒歩約3分
車でのアクセス 伊勢自動車道「伊勢IC」より約10分

旬のピックアップ

周辺にあるスポット

周辺にある飲食店・おみやげ店

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットから近い宿泊施設

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.
ページトップへ