目のご利益スポット

  • 浦神社 浦神社

「浦の権現さん」と地域の方から親しまれている浦神社は、主祭神に「安曇別之命(あづみわけのみこと)」という神様がまつられています。食料がなかった時代は、安曇別之命にお参りするとお乳の出が良くなったことから、「お乳の神様」として信仰されていました。
高さ約30mの大きな岩の御神体は、傾斜が急な石段を上がった本殿の上にご鎮座されています。
本殿の左側には祠があり、古くから「目薬の水」と呼ばれている湧き水があります。その昔、湧き水を飲むと目の病がよくなるとい言い伝えからその名が付けられ、疲れ目など眼病治癒のために、湧き水を求めて参拝に訪れる人もいるのだとか。目の疲れに悩まされる現代人にもぴったり!?

基本情報

住所 〒517-0025 三重県鳥羽市浦村町今浦148
電話番号 0599-25-1157
公共交通機関でのアクセス鳥羽バスセンターからかもめバスにて約30分今浦下車すぐ
車でのアクセス伊勢ICから伊勢二見鳥羽ライン経由で約25分
駐車場

周辺観光情報

ここに近い宿泊施設