白瀧が住んでいた滝

  • 押渕白滝 押渕白滝

押渕白滝は白滝権現の名で親しまれている滝です。ここには、古くから白龍の伝説があり、滝つぼの横には、白龍神社の小さな社もあります。また、苔むした岩と清流がもたらすコントラストが美しい所です。この押渕白滝の一帯はシダ植物が有名で国の天然記念物にも指定されていて、アツイタやキクシノブなど紀伊半島以南の暖かい所にまれにしか見られないシダ類が11種類も確認されています。

基本情報

住所 〒516-0115 三重県度会郡南伊勢町押渕
ウェブサイト 公式サイトを見る
料金 無料
公共交通機関でのアクセス近鉄「宇治山田」駅より三交バスで約60分。「押渕口橋」下車、徒歩15分。
車でのアクセス伊勢自動車道(玉城IC.)より県道169号線(サニーロード)を経由し、国道260号線を東へ。所要時間約50分。
駐車場

周辺観光情報

ここに近い宿泊施設