土日祝日・お盆・年末年始に運行中!

お伊勢参りのあとは参宮バスで朝熊山へ

お伊勢参りのあとは参宮バスで朝熊山へ-1

伊勢神宮だけではもったいない!
「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り」と伊勢音頭の一節にも唄われたように、お伊勢参りのあとは朝熊山へ。
伊勢市の名所を散りばめ“伊勢らしさ”をデザインしたラッピングバス「参宮バス」に乗って朝熊山へ行こう!

※参宮バス(スカイラインルート)は、土日祝日、お盆、年末年始のみ運行ですのでご注意ください。

  • 所要時間:日帰り
  • 交通手段:バス

START

伊勢市駅から徒歩で約5分

豊受大神宮 外宮(伊勢神宮 外宮)

衣食住の神様を祀る
外宮(伊勢神宮)1
食物・穀物を司る神である豊受大御神がお祀りされています。
衣食住をはじめあらゆる産業の守り神です。
御正殿以外にも風宮、土宮、多賀宮の3つの別宮にもお参りしましょう。

祭神の豊受大御神は約1,500年前、天照大御神の食事を司るために招かれた食と産業の神様です。地元では「外宮さん」と呼ばれて親しまれています。外宮では1,500年間、続けられてきた神事があります。それは毎日朝と夕方、天照大御神をはじめとする神々に神饌(しんせん)(お食事)を奉る「日別朝夕大御饌祭(ひごとあさゆうおおみけさい)」です。
住所 〒516-0042 三重県伊勢市豊川町279
電話番号 0596-24-1111(神宮司庁)
営業時間 1月〜4月 5:00〜18:00
5月〜8月 5:00〜19:00
9月 5:00〜18:00
10月〜12月 5:00〜17:00

外宮前バス停から内宮前バス停まで路線バスで約15分

皇大神宮 内宮(伊勢神宮)

日本人の氏神様を祀る
内宮正宮1
日本人の総氏神である天照大御神がお祀りされています。
俗界と聖界との懸け橋といわれる宇治橋を渡り、風日祈宮、荒祭宮、御正殿へお参りしましょう。
住所 〒516-0023 三重県伊勢市宇治舘町1
電話番号 0596-24-1111(神宮司庁)
営業時間 1月〜4月 5:00〜18:00
5月〜8月 5:00〜19:00
9月 5:00〜18:00
10月〜12月 5:00〜17:00

徒歩すぐ

おはらい町

内宮参拝のあとはレトロな景色をまち歩き
おはらい町
伊勢神宮 内宮の鳥居前町として栄える「おはらい町」。
江戸時代には御師の館が軒を連ね、神宮に代わりお神楽をあげていたことから、こう呼ばれるようになったと言われています。
五十鈴川に沿って約800m続く石畳の通りには、約100軒の土産物店・飲食店などが建ち並び、通りの中ほどには「おかげ横丁」があります。
伊勢らしいレトロな雰囲気がたっぷり詰まっていて、参拝後の町歩きが楽しめます。
おはらい町通りから世古(路地)を通れば五十鈴川に出ることができ、清流を眺めながらの散歩もおすすめです。

■御師とは
全国に檀家を持ち、伊勢信仰を日本各地へ広めた神宮の神官たちのこと。毎年、信徒を回りお札と伊勢暦などを配り、伊勢に来ると泊めたり、お神楽をあげたりと、もてなしをしました。室町時代から活躍し江戸時代が最盛期で、日本の旅行業のはじまりと言われています。
住所 三重県伊勢市宇治中之切町
営業時間 店舗によって異なります 
休業日 店舗によって異なります

おはらい町 浦田町側出口から浦田町バス停まで徒歩すぐ

参宮バス(スカイラインルート)※土日祝日・お盆・年末年始のみ運行

参宮バス(スカイラインルート)※土日祝日・お盆・年末年始のみ運行

お伊勢参りのあとは参宮バスで朝熊山へ
浦田町バス停(おはらい町 浦田町側出口すぐ)から「参宮バス」に乗って朝熊山へ。

※土日祝日、お盆、年末年始のみ運行しています。
 運行ルートは、「五十鈴川駅前-浦田町-金剛證寺-山上広苑」です。
 時刻表・料金など詳しいことは、三重交通公式サイトをご覧ください。

浦田町バス停から金剛證寺バス停まで参宮バスで約20分

朝熊岳金剛證寺

伊勢神宮の鬼門を守る名刹
朝熊岳金剛證寺
「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り」と伊勢音頭の一節にも唄われたように、伊勢神宮へお参りする人々はこのお寺にも参詣するのが習わしでした。
御本尊の「福威智満虚空蔵大菩薩(ふくいちまんこくうぞうだいぼさつ)」は、日本三大虚空蔵菩薩の第一位として広大無辺な福徳・威徳・智徳の三徳を有する仏様であります。
また、ご朱印もいただくことができます。(有料)
「奥の院」へ続く参道には、供養のための巨大な卒塔婆が立ち並ぶ不思議な光景が広がります。
麓から朝熊岳金剛證寺へ至る参詣道「朝熊岳道」はハイカーに人気で、徒歩で訪れる方も多くいます。朝熊ヶ岳登山口までは最寄り駅の近鉄朝熊駅から徒歩10分の距離にあり、アクセス良好です。
住所 〒516-0021 三重県伊勢市朝熊町548
電話番号 0596-22-1710
営業時間 境内自由(本堂は拝観9:00〜15:45) 
休業日 年中無休

徒歩約10分

朝熊山頂展望足湯

視界の遮るもののない最先端から望む絶景足湯
足湯イメージ1
伊勢志摩国立公園最高峰、標高555mの朝熊山にある展望足湯に浸りながら、鳥羽市街はもちろん、雄大な伊勢湾に浮かぶ島々や対岸の渥美半島まで、ゆったりした気分で眺望が楽しめます。効能は「心のやすらぎ」です。
朝熊山は人気のハイキングコース。足湯で登山の疲れをいやしてみては。

山頂展望台では、青空をバックに真っ赤な「天空のポスト」が、あなたを待っています。このポストから手紙を送れば、あなたの思いはきっと伝わるはずです。
住所 〒516-0021 三重県伊勢市朝熊町字名古185-3 
電話番号 0596-22-1248
営業時間 10:00〜16:00 
料金 ■大人 100円 ■子供 50円

徒歩すぐ

天空のポスト

天空のポストからお手紙を投函!
天空のポストから送信!
伊勢志摩スカイライン展望台に設置されたレトロなポスト、その名も「天空のポスト」。
天空のポストは、もちろん郵便の集荷が行われます。
ここから、送られた郵便物で思いが伝わるかも!?
天空のポストに訪れた際は、「朝熊山頂展望足湯」でゆったりした気分で眺望が楽しむのもおすすめ。
近くの売店では、天空ソフトクリームや記念はがきも発売しています。
朝や夕方の天空のポストは、昼間とは少し違った雰囲気を見せてくれますよ。
(日の出を見ることができるのは、お正月や特別営業日のみです)

この天空のポストは、NPO法人地域活性化支援センターの「恋人の聖地プロジェクト」より、三重県で3カ所目の恋人の聖地(サテライト)に選定されました。
  • 住所 三重県伊勢市朝熊町字名古185-3
    電話番号 0596-22-1810((伊勢志摩スカイライン伊勢料金所))
    営業時間 【伊勢志摩スカイラインの営業時間】
    1月〜4月・9月〜12月 7:00〜19:00
    5月〜8月 6:00〜20:00
    ※正月や夏至の頃の特別営業日は通常より早くからオープンします。
     くわしくは、公式ホームページをご覧ください。
    料金 【伊勢志摩スカイラインの通行料金】 自動二輪車(125cc以下は通行不可) 900円 軽・小型・普通自動車 1,270円 マイクロバス 3,210円 大型貸切バス 5,100円 大型貨物自動車 5,100円
  • スポット情報を見る
住所 三重県伊勢市朝熊町字名古185-3
電話番号 0596-22-1810((伊勢志摩スカイライン伊勢料金所))
営業時間 【伊勢志摩スカイラインの営業時間】
1月〜4月・9月〜12月 7:00〜19:00
5月〜8月 6:00〜20:00
※正月や夏至の頃の特別営業日は通常より早くからオープンします。
 くわしくは、公式ホームページをご覧ください。
料金 【伊勢志摩スカイラインの通行料金】 自動二輪車(125cc以下は通行不可) 900円 軽・小型・普通自動車 1,270円 マイクロバス 3,210円 大型貸切バス 5,100円 大型貨物自動車 5,100円

山上広苑バス停まで徒歩すぐ

参宮バス(スカイラインルート)※土日祝日・お盆・年末年始のみ運行

参宮バス(スカイラインルート)※土日祝日・お盆・年末年始のみ運行

山上広苑バス停から「参宮バス」に乗って五十鈴川駅へ。
(山上広苑バス停から五十鈴川駅前バス停まで参宮バスで約25分)

※土日祝日、お盆、年末年始のみ運行しています。
 運行ルートは、「五十鈴川駅前-浦田町-金剛證寺-山上広苑」です。
 時刻表・料金など詳しいことは、三重交通公式サイトをご覧ください。

GOAL

Google Mapの読み込みが1日の上限を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

その他のモデルコース

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.
ページトップへ