平家ゆかりの楠

  • 清盛楠 清盛楠

伊勢神宮 外宮の表参道沿いに佇む大楠で、平清盛が勅使として参向したとき、木の枝が冠に触れたために、西側の枝を切らせたという言い伝えにより、この名で呼ばれています。

樹齢は1000年に近いといわれ、二本あるように見えますが実は一株の大木です。

基本情報

住所 三重県伊勢市(外宮の表参道沿い)
ウェブサイト 公式サイトを見る
駐車場

周辺観光情報

ここに近い宿泊施設