秋といえば?食欲、スポーツそして芸術の秋!
伊勢志摩で楽しめる芸術を、現代アートから工芸品、壁画や彫刻まで幅広くご紹介します!

外宮参道ギャラリー・回廊写真展

展示を楽しんだ後は「伊勢根付」などの体験教室もおすすめ
外宮参道「伊勢菊一」の向かい側のアウトドアショップ「BUD PALMS」を目印に階段を上がるとゆったりとしたオープンスペースの「外宮参道ギャラリー」があります。

外宮参道ギャラリーでは常設展示の「神宮の森~日本人のこころ~」を見ることができます。

ギャラリー横の「伊勢菊一 金近(かねちか)」では伝統工芸品「伊勢根付」などの体験や民芸品の販売も

その美しさで海外でも注目されている「伊勢根付」は一見の価値あり

家紋の根付を依頼することもできます!

体験の申込み・お問い合わせは「伊勢菊一」へ
 
外宮参道のスポットページへ移動

マコンデ美術館

アフリカ大地のパワーを感じる
東アフリカのタンザニアとモザンビークの国境に広がる広大な高原地帯「マコンデ」に住むマコンデ族が作る彫刻を展示している美術館

独自の木彫り技術を発展させてきたマコンデ族の作る彫刻はどれも個性的で独特の雰囲気を醸し出しています。

マコンデに魅せられた館長が開館した美術館でマコンデ彫刻の魅力を満喫してください!
 
スポットページへ移動

ハートTOBA

鳥羽湾を一望する高台にあるフォトスポット
鳥羽城跡に整備された「城山公園」に設置されたモニュメント

鳥羽湾を一望できる城山公園は標高40mの高台にあり広場や遊歩道が整備されています。

ハートTOBAのモニュメントは、フォトスポットとしてもおススメ!

春には桜の名所として多くの花見客で賑わいます。
 
城山公園のスポットページへ移動

安楽島漁港

堤防に描かれた色鮮やかな絵画
鳥羽市安楽島町にある堤防沿いに色鮮やかに描かれたアート

海を目の前に見ながら潮風を感じることのできるどこか懐かしさを感じる場所です。

パールロードを走るならぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
 

大王美術ギャラリー

「絵かきの町」の美術ギャラリー
まちの風景を題材に学生からプロまで多くの「絵かき」が訪れることから「絵かきの町」として知られる志摩市大王町

志摩市大王支所に併設された「大王美術ギャラリー」では、洋画家・平賀亀祐の絵画や生前使用していた愛用品、志摩市が所有する絵画が展示されています。

企画展も行っていて11月23日までは写真展「私のお気に入り」11月25日からは写真展「伊勢志摩から拝る(みる)富士山」が開催されます。
 
スポットページへ移動

夢街道チップアート

志摩市浜島町にある鮮やかな色づかいのチップアート

海沿いのドライブで訪れるのがおすすめ!

南伊勢町宿田曽地区から南張海浜公園を抜け、海沿いに走っていくと、どこか異国を思い起こさせるさわやかな海辺とカラフルなモザイク絵画が出迎えてくれます。

チップアートの近くには「びん玉ロード」もあり日が落ちてくるとびん玉に明かりが灯り神秘的な雰囲気を味わえます。
 
びん玉ロードのスポットページへ移動

伊勢現代美術館

伊勢志摩国立公園 五ヶ所湾を望む美術館
風光明媚なまち南伊勢町にある美術館

様々な作品が展示される展示室のほか、森を背にした彫刻庭園も見どころです。

海に面したカフェや作品やアクセサリーが買えるショップ、彫刻や陶などの立体作品を展示された季節の花々が楽しめるガーデンも併設

2階のギャラリースペースはレンタルギャラリーとして貸し出しも行われています。

日常を離れ、ゆったりと特別な時を過ごしてみてはいかがでしょうか?

※画像は2021年3月時点の展示です。
スポットページへ移動

神前浦壁画「調和と教え」

防波堤に描かれた世界的アーティストの作品
南伊勢町神前浦(かみさきうら)にある「自然の豊かさと美しさ」をコンセプトに描かれた壁画アート

世界で活躍するアーティスト長尾洋さんの作品です。

海に朝日が昇る風景、ハートの入り江、特産物のミカンや伊勢エビ、ハマボウの花など南伊勢町をモチーフに色鮮やかな絵画が描かれています。

南伊勢町には現在開催中の宿泊キャンペーン「南伊勢町おいないさキャンペーン秋冬」でお得に宿泊もできるので美食とあわせて楽しんでみては?
 
宿泊キャンペーン詳細はこちら