伊勢志摩絶景スポット特集-1

日本を代表する観光地である伊勢志摩といえば、「一生に一度は訪れたい」と言われ古くから親しまれてきた神域「伊勢神宮」が有名。
しかし、伊勢志摩の魅力はそれだけではありません。エリア全体が国立公園として登録されるほど自然豊かで、実は絶景スポットの宝庫でもあるんです。
この特集では、ここでしか撮れない風景や、写真映えするドリンク&スイーツ、ちょっとユニークな施設まで全7スポットを紹介します。伊勢志摩で素敵な写真を撮って、皆に自慢しちゃおう。

伊勢湾の絶景と天空に立つ赤いポスト

伊勢と鳥羽を結ぶ天空のドライブウェイ「伊勢志摩スカイライン 朝熊山頂展望台」では、伊勢湾に浮かぶ島々の雄大な景色を360度パノラマで見渡すことが出来ます。
「恋人の聖地」にも選定されており、素敵な写真を撮影しに訪れる家族やカップルも多いです。ポストでは集荷も行っているので、ここからお手紙を送るのも素敵かも。

海が見えるドームテントでグランピング

グランピングは、2005年にイギリスで始まったとされていますが、日本における発祥の地は伊勢志摩だと言われています。
そのため伊勢志摩には多数のグランピング施設があり、「グランオーシャン伊勢志摩」もそのうちの一つ。
目の前にプライベートビーチが広がる最高のロケーションで、贅沢で快適な時間を過ごしましょう。
夜は心地よい波音があなたを癒してくれますよ。

奇跡の窓

「伊射波神社」がある岬から見える海の景色は、まさに「奇跡の窓」と呼ばれるにふさわしい絶景。
海に向かって建てられた鳥居も絶好のフォトスポットです。
駐車場からは歩いて30分程かかりますが、道中には竹林や海の景色などもあり、ハイキングコースとしても魅力的。
祀られている「かぶらこさん」には、縁結びに大きなご利益があるそうなので、素敵なお相手を探している方や仲を深めたい人がいる方にもおすすめです。

海をバックに映えドリンク

少し歩き疲れたら、休憩にはカラフルなドリンクをいかがでしょう。
鳥羽駅からすぐ近く、観光拠点としても便利な「鳥羽シーサイドホテル」では、色彩よく層が重ねられたまるで宝石のようなボトルドリンクが販売されています。
ロケーションにぴったりなトロピカルソーダをはじめ、特産茶を甘酒で割った和テイストなどもあり、見た目だけでなく味も抜群なんですよ。

白亜の灯台

「安乗埼灯台」は日本では数少ない登って景色が見れる灯台。
展望エリアからは、太平洋と的矢湾の景色が一望でき、園地を境界に左右に分かれる様は見ごたえがあります。
また園地には広大な芝生公園と「灯台カフェ」があり、店内では海女の栄養源として古くから愛された名物「きんこ芋(干芋)」を使った濃厚スイーツが味わえます。これぞまさしく「映えスイーツ」。

日本で見る地中海の景色

白亜などの壁が立ち並ぶ「志摩地中海村」は、タイル装飾やウォールペイントなど地中海の雰囲気が楽しめるだけでなく、海と島が織りなす絶景の「リアス海岸」も見どころなリゾート施設。
日帰りでの見学も可能で、施設内ではモザイクタイルを使った手作り体験やアクティビティ、お買い物を楽しむことができますよ。(入村料大人500円 子供無料)

次に読みたい記事

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.
ページトップへ