伊勢志摩の 牡蠣小屋(三重県鳥羽市浦村)-1

伊勢志摩の 牡蠣小屋(三重県鳥羽市浦村)

焼き牡蠣食べ放題(予約制)

お腹いっぱい牡蠣が食べられる「牡蠣食べ放題」は予約制です。
焼き牡蠣の他にも牡蠣飯や牡蠣フライなど、それぞれ独自の料金とプランがあります。

焼き牡蠣小屋(食べ放題以外のお店)

焼き牡蠣や生牡蠣を少ない量からお腹に合わせて食べたいだけ食べられます。
店舗一覧は下記からご覧ください。

※店舗に向かわれる前に開店状況をご確認ください。

焼き牡蠣小屋MAP

カモメバス時刻表(鳥羽小学校~石鏡港線)

生浦湾(おうのうらわん)と麻生浦大橋(おうのうらおおはし)

生浦湾を背景に白く輝いく 「麻生の浦大橋」は鳥羽の今浦と本浦を結ぶ全長約500mの橋で、そのアーチ型の真っ白な姿が生浦(おうのうら)湾を背景に美しく輝いています。

浦神社

「浦の権現さん」と地域の方から親しまれている浦神社は、主祭神に「安曇別之命(あづみわけのみこと)」という神様がまつられています。食料がなかった時代は、安曇別之命にお参りするとお乳の出が良くなったことから、「お乳の神様」として信仰されていました。
高さ約30mの大きな岩の御神体は、傾斜が急な石段を上がった本殿の上にご鎮座されています。
本殿の左側には祠があり、古くから「目薬の水」と呼ばれている湧き水があります。その昔、湧き水を飲むと目の病がよくなるとい言い伝えからその名が付けられ、疲れ目など眼病治癒のために、湧き水を求めて参拝に訪れる人もいるのだとか。目の疲れに悩まされる現代人にもぴったり!?

注)カキの生育状況により、カキがなくなり次第終了、または休業する場合があります。
美味しいカキを食べに来てください!!(11月初旬から翌年4月始めまで)
昔から多くの歌に詠まれた風光明媚な麻生の浦(おうのうら)
カキでお腹がいっぱいになったら、歌碑を探して散策してみてはいかがですか。

次に読みたい記事

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.
ページトップへ