【伊勢志摩レポートvol.1】2022年1月にオープンしたばかりの的矢かきテラスに行ってきました!-1

【伊勢志摩レポートvol.1】2022年1月にオープンしたばかりの的矢かきテラスに行ってきました!

志摩市に2022年1月26日に新しくオープンした的矢かきテラスをご紹介します!

的矢かきテラスとは?

的矢かきテラスは「的矢かき」の養殖販売を行っている佐藤養殖場さんが運営するお食事処。
養殖場直営だからこそ、美味しい牡蠣が1年中いただけます!
 

的矢かきの特徴

三重ブランドに第一号認定された「清浄 的矢かき」
山海の恵みが溢れる的矢湾で1粒1粒愛情を込めて育てられた牡蠣はふっくらとした身に甘味と旨味があふれる濃厚な味わいが特徴
特許を取得した特殊な飼育法で牡蠣の菌を極限まで減らし、生でも安心して食べられます。

現在は、全国約400のレストラン・ホテル等に直接出荷されていて、とても高い評価を受けています。
ご自宅用・大切な方へのギフトとしてもおすすめ。

現地での注文やオンラインショップでの購入も可能です。
 

編集者おすすめの食べ方はやっぱり「生牡蠣」

生でも安心して食べられる「的矢かき」は、せっかくなら生で食べたい!

的矢かきテラスさんに伺った際はガリの入ったポン酢でいただいたのですが、苦み臭みもなくさっぱりした味わいで自信をもっておすすめできます!

的矢かきテラスさんではお酒・ワインなどの提供もされているので一緒にいただくと美味しさ倍増かも!?
 

「かんかん焼き」も外せない!

伊勢志摩地域ではポピュラーな食べ方!
お酒かお出汁で蒸し焼きにしていただく「かんかん焼き」

漁師直伝の豪快な料理で、元は漁師さんが浜で暖をとるために使っていた「一斗缶のたき火」で牡蠣を焼いたことが始まりだと言われています。

火を通した牡蠣は生でいただくよりも濃厚な味わいが楽しめます。

わさびと醤油でいただくのがおすすめ!
 

おしゃれな店内も要チェック!

店内は白を基調とした一瞬カキ屋さんとは思えないほどおしゃれな空間
編集者のおすすめは開放感あふれる2階のテラス席!

天候が良ければ海上浅橋の上で海を眺めながら海上BBQも可能です。
 

店舗情報

住所:三重県志摩市磯部町的矢889
アクセス:自家用車、または近鉄鵜方駅からタクシーで15分
営業時間:10:00〜15:00(ラストオーダー14:30)
定休日:不定休 ※2022年3月末日までは無休
電話番号:090-7368-4887( 受付:9:00-17:00 )
※ 営業時間中はつながりにくい場合もございます
予約や貸切について:お電話にてお問い合わせくださいませ。
駐車場:有(18台)
喫煙・禁煙について:全席禁煙

次に読みたい記事

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.
ページトップへ