みんな大好き虎屋のういろ

「虎屋ういろ」は伊勢に暮らす人たちにとって、なくてはならない名店。こどもからお年寄りまで人気のお店です。
創業は大正12年。初めは和菓子全般を扱っていましたが、昭和13年にういろ専門店となってから、ういろ一筋。

虎屋ういろの「ういろ」は「生ういろ」

ういろの見た目は羊かんと似ていますが、実はまったく違うんです。
羊かんは素材を寒天で固めます。一方ういろは素材を米粉や小麦粉等と混ぜ、蒸して固めます。
そのため、味だけでなく素材の触感もあわせて楽しめます。

虎屋ういろさんでは、厳選した素材を使って、昔ながらの手作りでういろを作っています。
防腐剤を一切使っていないので日持ちはしませんが、そのぶん素材本来の味わいや触感を楽しめます。
しかも、虎屋ういろさんでは米粉を使わず、小麦粉のみに限定。噛めばもっちりした弾力がありながらも口の中でホロリとほどけ、美味しさが広がります。

虎屋ういろの「定番ういろ」

  • 小倉ういろ

    小倉ういろ

  • よもぎういろ

    よもぎういろ

  • 伊勢茶栗ういろ

    伊勢茶栗ういろ

虎屋ういろのういろは、全て長さ約19cm、縦・横は約4cmの大きさとなっています。
定番ういろは小倉、栗、桜、白、抹茶、黒、こしあん、虎、よもぎ、伊勢茶栗の10種類。
店員さんのおすすめのういろは小倉とよもぎ、伊勢茶栗です。

小倉ういろ
国産の小豆を使用したつぶあんのういろです。

よもぎういろ
よもぎのういろで小倉ういろをサンドしたういろです。

伊勢茶栗ういろ
伊勢茶の風味とこしあんの組み合わせが美味な、栗もたっぷり敷き詰めたボリュームのあるういろです。

虎屋ういろならではの「季節ういろ」

  • 紅葉ういろ

    紅葉ういろ

  • さつま芋ういろ

    さつま芋ういろ

  • 星屑ういろ

    星屑ういろ

虎屋ういろでは、定番以外にも季節限定のういろを販売しています。
春は桜餅、夏は宇治金時、秋はさつま芋など、季節ごとの定番もあれば、いちご!、スイカ!!、チョコを使ったバレンタインういろ!!!などの変わり種まで。四季折々工夫を凝らしたういろが並びます。
販売期間が短いものも多いため、こまめに公式サイトをチェックすることをオススメします。

虎屋ういろ 季節ういろ


直近で販売される季節ういろは紅葉ういろとさつま芋ういろ、星屑ういろです。

紅葉ういろ(販売期間:10月14日~11月30日)
三重県産の大豆を使用した、きな粉ういろに、抹茶などのういろで紅葉を表現し、小倉ういろと合わせています。

さつま芋ういろ(販売期間:11月1日~11月30日)
白ういろと香り豊かなほうじ茶の二段重ねのういろに鳴門金時が散りばめられています。

星屑ういろ(販売期間:12月1日~12月20日)
黒砂糖で作られたこしあんういろと白ういろの二段のういろに星形のういろと細かな栗で星屑をあらわしています。

「一度にたくさん食べられない!」そんなあなたに

  • 10月虎の巻(左:栗もち、右:和三盆)

    10月虎の巻(左:栗もち、右:和三盆)

  • 11月虎の巻(左:秋三昧、右:黒ごまきな粉)

    11月虎の巻(左:秋三昧、右:黒ごまきな粉)

  • 12月虎の巻(左:りんごあん、右:鳴門金時芋)

    12月虎の巻(左:りんごあん、右:鳴門金時芋)

「虎屋ういろは好きなんだけど、1人暮らしなので・・・」
虎屋ういろでは、「虎の巻」というハーフサイズの特別ういろを2種セットで限定販売しています。
1月を除く毎月10日、20日のみの限定品となっていますのでご注意ください。
数が限られていますので、予約されることをオススメします。
予約は本店までお電話ください(電話番号0596-23-5005)。

10月の虎の巻
栗もち もち米に小口の栗を散りばめ、栗あんのういろで挟んでいます。
和三盆 和三盆を使用した白と伊勢茶の2層ういろに丹波大納言を散りばめています。

11月の虎の巻
秋三昧 かぼちゃと紫芋の2層のういろに小口切りの渋皮栗が散りばめられています。
黒ごまきなこ 黒ごまときなこの2層のういろに丹波の大納言を散りばめられています。

12月の虎の巻
りんごあん 果肉入りのりんごあんのういろをりんご風味のういろで挟んでいます。
鳴門金時芋 さつま芋のういろに鳴門金時芋を敷き詰めこしあんういろと合わせています。

食べるのが可哀そう?!「虎虎焼(ことらやき)」

虎屋ういろはういろだけではありません。
可愛いロゴマークをかたどった「虎虎焼(ことらやき)」。
一口サイズのベビーカステラで、とにかくフワフワな感触が特徴。
蜂蜜の風味に誘われて、つい一袋食べてしまいそうになります。
他に伊勢茶味もあります。

虎屋ういろの買い方

虎屋のういろは裸の状態で店頭に並んでいます。これも1つの特徴。
欲しいういろが見つかったら「●●を●本、▲▲を▲本ください」と注文してください。
注文を受けると、店員さんが鮮やかな手さばきでういろを包んでくれます。
この手さばきを見るだけでも店頭に行く価値がありますね。
遠くてお店に行けない方は、通販も取り扱っています。
虎屋ういろ

虎屋ういろの食べ方

細かく切った生ういろは痛みやすいので、虎屋ういろではあえて1本まるごとを販売しています。
お好みの長さに切り分けてお召し上がりください。
ナイフが付属しているので、こちらでういろを切っていただいてもよし、一度にたくさんのういろを切る時はマル秘テクニック!糸状のもの、とくにテグスを使うと切りやすいですよ。

店舗を紹介します

  • 本店は伊勢市駅外宮側(JR側)から徒歩3分

    本店は伊勢市駅外宮側(JR側)から徒歩3分

  • 伊勢おはらい町にある五十鈴川店

    伊勢おはらい町にある五十鈴川店

  • 伊勢おはらい町にある内宮前店

    伊勢おはらい町にある内宮前店

  • ご来店お待ちしております

    ご来店お待ちしております

可愛い虎が目印の虎屋ういろ本店は伊勢市駅外宮側(JR側)から徒歩3分。しんみち商店街を入ってすぐの所にあります。
またおはらい町には2店舗あります。そして東京池袋をはじめ、名古屋、岡崎、岐阜など20店舗展開しています。
お近くに店舗が見つかった方、伊勢のみやげとしてだけでなくて、ふだんのおやつにもいかがでしょうか。
虎屋ういろ 店舗一覧