神宮における新型コロナウイルス感染拡大防止のための対応についてお知らせ
 
5月25日、政府は「緊急事態宣言」を全面解除しました。また6月19日以降、県を跨いだ移動の自粛要請についても徐々に緩和されてきております。しかしながら、未だ新型コロナウイルス感染症の完全な収束は見ておらず、今後も「新しい生活様式」を念頭におきながら、日々の生活の中でそれぞれが感染防止策に取り組んでいく必要があります。
神宮では日々の祭祀を厳修し、皇室の御安泰と国家の安寧、国民の平安を祈念しておりますが、新型コロナウイルス感染症の一日も早い終息を願い、当面の間下記の感染症拡大防止対策を継続してまいります。
崇敬者の皆様にはご不便をお掛けしますが、引き続きご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。

〔参拝者駐車場について〕
・内宮A駐車場(伊勢市営)は、閉鎖されております。
(尚、7月1日(水)より閉鎖が解除されます。)
・外宮参拝者駐車場(神宮所管)についても、一部を閉鎖しております。
(尚、7月1日(水)より一部閉鎖を解除し、全面開放いたします。)
 
〔参拝について〕
午前5時から午後5時までとします。
(各別宮も同様とします。)

〔御垣内における参拝について〕
内宮・外宮の御垣内における参拝は停止しております。
 
〔御祈祷について〕
御祈祷(御神楽・御饌)は停止しております。
 
〔御朱印について〕
御朱印帳への記帳は休止し、御朱印紙(書き置き)お渡しのみの対応とします。
(各別宮も同様の対応とします。)
 
 
皆様には、ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
尚、情勢により内容を変更することがありますので、ご了承願います。

詳しくは公式ホームページをご確認ください。