いせ、もうで でわ、まいる 新元号「令和」記念
生まれかわりの出羽三山参りキャンペーン
 
おいしい山形空港&おいしい庄内空港を利用して出羽三山参りに行こう!
 
【期間】
2019年7月31日(水)まで
 
【対象】
期間中に山形空港と庄内空港を利用して「出羽三山参り」を行う方
 
【プレゼント】
いでは文化記念館で、各航空会社の搭乗を証明するもの(搭乗券・搭乗案内)をご提示の方に、その場で「国宝羽黒山五重塔内部特別拝見チケット」をプレゼントします。
※庄内空港利用の方は「搭乗案内(ピンク)」「保安検査証(黄色)」のいずれかをご提示ください。
※搭乗券1枚につき、1枚プレゼント。期間中、お一人様1回の引き換えに限ります。期間内でも景品がなくなり次第終了となります。
さらにアンケートに答えると「いせでわオリジナル御朱帳」または「出羽三山オリジナル山野袋」が抽選で当たります!(詳しくは「いでは文化記念館」で)
 
詳しい情報は、いせでわホームページをご覧ください。

※三重県伊勢市には太陽の神様「天照大神 (あまてらすおおみかみ)」 の鎮座する伊勢神宮があり、山形県鶴岡市には月の神様「月読命(ツキヨミノミコト)」の鎮座する出羽三山があります。西に位置するお伊勢さんを意識するように、東に存在する出羽三山を詣でることを「東の奥(出羽三山)参り」と称していました。伊勢神宮を「陽」、出羽三山を「陰」ととらえ、参拝は「対」を成すものと信じられ、一生に一度は必ず東西の参拝を成し遂げなければならないという風習がありました。
  • ”いせでわ” 新元号「令和」記念 生まれかわりの出羽三山参りキャンペーン

    クリックするとPDFファイルがダウンロードされます