サミット開催後1年の節目に、ポストサミットの取り組みとして講演会を開催します。
実際にサミットの準備に携わった外交官をお招きし、G7首脳とその配偶者や国際メディアセンターでの「食のおもてなし」に関するテーマで、舞台裏事情を交えて講演していただきます。特に三重県産の食材がどのように選定され、使用されたのか。そして、三重県や伊勢志摩の食の魅力は十分に発信できたのか。また、首脳等関係者からの「食のおもてなし」に対する評価についてもお話いただきます。

日時  2017年6月4日(日) 13:30~15:00
会場  いせ市民活動センター 北館2階 多目的ホール (三重県伊勢市岩渕1丁目2-29)
講師  岡垣さとみ氏(外務省 国際協力局地球規模課題総括課 上席専門官)
申込み 電話、FAX、Eメールで5月30日(木)までに伊勢市 市民交流課へ。

詳しくは、添付のチラシをご覧ください。

【お問い合わせ・申込み先】
伊勢市 環境生活部 市民交流課 市民交流係
TEL 0596-21-5549
FAX 0596-21-5642
Eメール kouryu@city.ise.mie.jp

【関連イベント】
5月29日から6月4日まで、伊勢志摩サミットの各場面を振り返る写真展をミタス伊勢・中央通路(伊勢市船江1丁目4711)で開催します。
  • 外交官が語る~伊勢志摩サミット 食のおもてなし の舞台裏~【終了しました】

    クリックするとPDFファイルがダウンロードされます