エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
現在の検索条件:
  • 歴史・文化に触れる×
  • キーワード: 神社 寺×
  • 2019年9月
             
  • 2019年10月
       
       
  • 2019年11月
             
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
  • 2020年2月
               
  • 2020年3月
           
  • 2020年4月
         
       
  • 2020年5月
             
               
  • 2020年6月
     
           
  • 2020年7月
         
     
  • 2020年8月
               
             
73ありました
伊勢神宮関連 ほか    伊勢市

朝熊岳金剛證寺

伊勢神宮の鬼門を守る名刹

「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り」と伊勢音頭の一節にも唄われたように、伊勢神宮へお参りする人々はこのお寺にも参詣するのが習わしでした。 御本尊の「福威智満…

歴史・文化に触れる ほか    伊勢市

二見興玉神社(夫婦岩)

正面に見えるは二見の夫婦岩

 御祭神に猿田彦大神を祀り、開運や家内安全・交通安全に御利益があるといわれています。  正面に見える夫婦岩は、その沖合約700m先に鎮まる、御祭神縁りの「興玉神石」と日…

歴史・文化に触れる ほか    鳥羽市

石神さん

女性の願いなら一つは叶えてくれる

南鳥羽・相差町の氏神である神明神社。 石神さんはその参道の途中にある小さな社に祀られています。 御祭神は神武天皇の母であり、海神の娘である玉依姫命です。 海女たちの間では…

歴史・文化に触れる    伊勢市

宇治神社(足神さん)

健康健脚をお願いする神社

宇治神社に祀られている神様は、古事記で天地が初めて開けた時に4番目にお生まれになった神様とされいます。「足神さん」の呼称で親しまれ、病気の平癒を祈願し、お礼にわらじを奉納…

歴史・文化に触れる ほか    伊勢市

猿田彦神社

八角のものがたくさん!

みちひらきの神様、芸能の神様がいらっしゃることで有名な神社。 家業繁栄や、交通安全で人々の信仰を集めています。 なにか物事をはじめたいとき、迷った時良い方向へ導いてくださ…

歴史・文化に触れる ほか    伊勢市

松尾観音寺

龍神伝説の残る日本最古の厄除け観音寺

奈良時代のはじめ、行基により開かれた、日本最古の厄除観音です。 龍神伝説の残るこの寺は、いつしか自らが災難から逃れられた観音様と龍神様の開運招福の霊験があらたかな寺と…

歴史・文化に触れる ほか    志摩市

宇賀多神社

受かった!!

主祭神として祀られている五男三女神のうち「天忍穂耳命(あめのおしほみみのみこと)」が勝利の神であることから、勝負ごとにご利益のある神社として知られています。 「宇賀多…

歴史・文化に触れる ほか    鳥羽市

伊射波神社

創建から1500年を経たと伝えられている

加布良古崎(かぶらこざき)にあるため、地元では”かぶらこさん”とも言う。 海に向かって鳥居が建っており、昭和初期までは海岸まで船で来て参拝したという。 縁結びの御神威…

歴史・文化に触れる ほか    鳥羽市

大山祇神社

大三島の大山積神社の末社

瀬戸内海に浮かぶ大三島の大山積神社の末社で、横町、中之郷、藤乃郷、錦町の村社として1907年(明治40年)に建てられた神社。1,594年(文禄3年)、九鬼嘉隆が築城の際、…

歴史・文化に触れる ほか    鳥羽市

青峯山正福寺

船舶関係者の信仰の中心

標高336mの青峯山(あおのみねさん)山頂にある広大な寺院です。本尊の十一面観音菩薩は、相差の海からクジラに乗り現れたと伝わり、乗ってきた鯨は龍宮池の鯨石になったという伝…

歴史・文化に触れる    鳥羽市

石鏡神社

子宝に恵まれる子宝石

漁師や海女の信仰が厚い石鏡神社の境内には子宝石と呼ばれている石があり、女性がこの石をまたぐと子宝に恵まれると言われています。

歴史・文化に触れる ほか    志摩市

安乗神社

開運の波に「安」全に「乗」る

文禄の役出兵の際鳥羽城主九鬼嘉隆が率いる船団の航海を助けたり、嘉永七年の安政東海地震の大津波の勢いを減じたり、日清・日露戦争・支那事変の際、地域の祈願出征者を全員無事凱旋…

歴史・文化に触れる    鳥羽市

彦瀧大明神

鳥羽三女神のひとつ

女性特有の病や安産の神様として知られています。ご神体は白蛇です。 川原越しに大きな注連縄が張られ、下を流れる清流で身を清めてから参詣します。 毎月4の日が縁日で、正月1月…

歴史・文化に触れる ほか    鳥羽市

八代神社

国の重要文化財も多く残されている神社

神島にあり、200段を超える高い石段の上に鎮座する八代神社。 創立年代は不詳であるが、「外宮旧神楽歌(げくうきゅうかぐらうた)」に「神島のなおしの明神」という記載が出て…

歴史・文化に触れる    鳥羽市

八幡神社

柿本人麻呂の詠んだ碑があります

半島の先の小島にある神社で八幡祭が有名です。 入口には、柿本人麻呂が答志島のことを詠んだ歌碑があります。

歴史・文化に触れる    鳥羽市

美多羅志神社

龍神伝説の、龍の顔をした木があります

夫婦で参拝して雄雌のあわびをお供えすると、美しい瞳の子どもが授かると言われています。境内には「龍神さん」と呼ばれる、龍の顔の形をした椎の木があります。

歴史・文化に触れる    鳥羽市

浦神社

目のご利益スポット

「浦の権現さん」と地域の方から親しまれている浦神社は、主祭神に「安曇別之命(あづみわけのみこと)」という神様がまつられています。食料がなかった時代は、安曇別之命にお参りす…

歴史・文化に触れる    鳥羽市

海士潜女神社

海女や全国のダイバーの信仰

海士潜女神社は、伊勢神宮に毎年神聖な「のしあわび」を奉納する国崎にあります。 倭姫命(やまとひめのみこと)に鮑を献上した伝説の海女・お弁を祀ります。 潜水作業の「めまい除…

歴史・文化に触れる    鳥羽市

龍神さん

龍の化身!? 龍神伝説!

答志島の美多羅志神社にある椎の木で枝ぶりが龍の顔に似ていることから、地元では龍神さんと崇められています。

歴史・文化に触れる ほか    鳥羽市

若宮神社

坂手町の産土神を祭る神社

主祭神は、正哉吾勝勝速日天之忍穂耳命(まさかあかつかちはやびあめのおしほみみのみこと)になります。1月に例祭、7月に天王祭(棒ねり神事)が行われます。 1908年頃(明治…