夏至祭

©伊勢志摩観光コンベンション機構

※無断使用防止のため、
サムネイル解像度は低くしてあります。
323

夏至祭

二見浦は古くより清渚を呼ばれ、伊勢参宮を控えた人々が汐を浴び、心身を清めた禊場として知られてきました。
夏至祭は、太陽のエネルギーが最も溢れる夏至の日に、夫婦岩の間から差し昇る朝日を浴びながら、禊を行います。

下記フォームに必要事項を入力の上、「確認」ボタンを押してください。

必須
必須
必須
必須
必須
プライバシーポリシーに同意して送信