当機構は、株式会社ミライロ、特定非営利活動法人伊勢志摩バリアフリーツアーセンターと、「伊勢志摩地域のバリアフリー観光の促進に関する連携協定」を、8月10日に締結しました。

「バリアフリー観光」の先駆けの地である伊勢志摩において、身体の不自由な方々をはじめ観光客のだれもが笑顔で観光を楽しむことができるよう取り組んでいくという決意を表明しました。

連携協定では、主に以下の事項において連携・協力して実施に努めることとしています。
1 ミライロIDなどのバリアフリーの取組の普及啓発
2 観光関連事業者などのバリアフリーの取組に対する支援と協力
3 観光客への周知活動と理解促進

当機構の具体的な取組としては、伊勢志摩地域における観光関連事業者様への障害者手帳アプリ「ミライロID」の普及啓発と導入促進を行うこととしています。

伊勢志摩地域では、障害者手帳を持たずに、スマホを片手に気軽に観光施設や体験施設などを周遊しながら、旅行を楽しむ環境を整えていきますので、皆様のご協力をお願いいたします。

障害者手帳アプリ「ミライロID」への参加を希望する事業者を募集します。
※全国で2,578事業者がミライロIDに参加しています。(令和3年6月30日現在)


<ミライロIDに参加を希望する事業者の申込みはこちら

<株式会社ミライロの公式ホームページはこちら

  • 伊勢志摩地域「バリアフリー観光」の促進に関する連携協定を締結しました