伊勢志摩国立公園指定70周年

伊勢志摩国立公園について

森

伊勢志摩の内陸部は神宮林(宮域林)の神宮杉や常緑広葉樹と針葉樹の成す針広混交林や国の天然記念物に指定されている「暖地性シダ群落」などの貴重な自然が残る。鳥羽三山の1つの日和山は山からの眺望は江戸時代より「眼下の浦々島々は庭中の泉水取得るごとく佳景の書中にあるごとし」と讃えられ、伊勢にある朝熊山は標高555mの北峰と約540mの南峰(経ヶ峯)のほかにいくつかの峰があり、日本百景に選定されています。