エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
現在の検索条件:
  • 祭り×
  • 2019年6月
               
               
  • 2019年7月
     
         
  • 2019年8月
           
  • 2019年9月
             
  • 2019年10月
       
       
  • 2019年11月
             
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
  • 2020年2月
               
  • 2020年3月
           
  • 2020年4月
         
       
  • 2020年5月
             
               
71ありました
祭り ほか    伊勢市

第103回高柳の夜店

伊勢の夏の風物詩

大正時代から始まる歴史ある夜店で、1,6,3,8の付く日及び毎土曜日に開催され、伊勢の夏の風物詩となっています。金魚すくいやかき氷、クレープ、焼きそばなどの屋台のほか、手…

開催期間:例年6月1日から7月の第1日曜日までの下1桁に1,6,3,8の付く日と毎週土曜日 2019年は6月1日(土)〜7月7日(日)

祭り    伊勢市

河崎天王祭

夏の始まりのおまつり

神輿やメロディ鼓隊、勢田川での水中金魚花火、夜店などイベント盛りだくさん。川邊七種神社(かわべななくさじんじゃ)で水神を祭る神事も行われます。

開催期間:2019年7月14日(日) ※毎年7月中旬頃 (7月14日後の日曜)

祭り    南伊勢町

浅間祭前夜祭・本祭(方座浦)

化粧をした男衆が練り歩き、浅間山神社へ奉納

南伊勢町方座浦の浅間祭は2日間あります。 1日目は浅間祭の幣竹を作り、園児によるみこし担ぎや幣竹を地区内に廻し、夜には浴衣姿に化粧をして浅間踊りをします。 終了後、2…

開催期間:2019年6月29日(土)~ 30日(日)

祭り ほか    伊勢市

おかげ横丁 七夕の節句

おかげ参りに願いをこめて

七夕の行事は二千年以上も昔に中国で生まれ、日本には、奈良時代に伝わったとされています。そして、江戸時代になると、短冊に願いごとを書き、笹を飾るようになりました。この風習は…

開催期間:2019年6月29日(土)~7月7日(日)

祭り    伊勢市

二見大祭 しめなわ曳

大注連縄を奉曳車に載せて二見興玉神社へ!

二見大祭りしめなわ曳は、夫婦岩に張り替えられる大注連縄を奉曳車に載せて二見興玉神社へ奉納する伝統行事です。 当日は、打ち上げ花火や二見太鼓、園児らによる二見かえるの踊り…

開催期間:毎年7月14日

祭り ほか    志摩市

潮かけ祭り

780年余りの歴史を誇る、海水を掛け合う天下御免の奇祭!!

海の女神・市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)が大島の祠に里帰りするのを祝い、海女や漁師がアワビ等のその日の獲物をお供えし、海の安全と大漁を祈願する神事の後、船どうし人ど…

開催期間:2019年 前夜祭 7月2日(火)17:00~21:00 本祭  7月3日(水)7:00~21:00

祭り ほか    鳥羽市

相差くじら祭り

大小の「鯨みこし」が練り歩く

相差音頭の手踊りで町内各地の路地をくじらの神輿が練り歩きます。 夜は出店と花火大会で相差漁港周辺が賑わいます。

開催期間:例年7月14日

祭り    松阪市

松阪祇園まつり

豪商のまちに彩りそえる祭人(まつりびと)の心意気

迫力満点の神輿が繰り出し、夜店が賑う松阪真夏の祭典。2日目は松阪市無形民俗文化財の松阪しょんがい音頭と踊りや松阪しょんがいソーラン、高校生ダンスなどが見ものです。

開催期間:2019年7月13日(土)~14日(日) 例年:7月第3週(中旬)の土日

祭り ほか    鳥羽市

しろんご祭

海女漁を真近で見られる

ホラ貝の音で磯着姿の海女たちが海に飛び込み、つがいの鮑の初獲りを競い合います。最初に採った海女は海女頭として一年間崇められます。菅島のしろんご祭は、伊勢志摩を代表する海女…

開催期間:2019年7月13日(土) 例年:7月第2週目の土曜日

祭り    伊勢市

伊勢まつり

「見て」「参加して」「楽しめる」伊勢の行事

毎年秋に行われる伊勢市民のおまつりで、伊勢音頭・マーチングなどのパレードや、よさこい・太極拳などの披露、音楽演奏などのほか、手筒花火や地場産品の販売などが行われます。

開催期間:2019年10月12日(土)、13日(日) ※毎年10月10日頃の土日

祭り    明和町

斎王まつり

みやびな平安絵巻を感じませんか

1日目は前夜祭が行われ、2日目には主役の斎王をはじめ、女別当(にょべっとう)・内侍(ないし)など総勢約200人が「斎王群行」を行います。天皇の名代として伊勢の大神に仕える…

開催期間:2019年6月1日(土)~6月2日(日) ※毎年6月の第1土曜日、日曜日

祭り ほか    伊勢市

神嘗奉祝祭「祭のまつり」

伊勢の神宮の一年で一番大きなお祭りに日本の祭りが集結します。

日本三大民謡・三大盆踊り ・ 三大パレードをはじめ、これだけのお祭りが一堂にそろい、華麗に響演するのは伊勢だからこそ。 お伊勢さんへの熱い思いと思いが響き合う、これが日…

開催期間:神嘗奉祝祭「祭のまつり」は2018年(平成30年)をもって終了しました。

祭り ほか    志摩市

伊勢えび祭

志摩市最大級のお祭り!

伊勢えび祭は、伊勢海老を代表とする海の幸への感謝と、豊漁と、安全を願う伊勢志摩の初夏を彩る祭りです。 町の繁栄を祈願する式典で幕を開け、夕暮れともなると軽快な音色が海沿…

開催期間:2019年6月1日(土) ※毎年6月の第1土曜日

花・紅葉・自然 ほか    伊勢市

五十鈴川桜まつり

五十鈴川の桜と一緒に、うららかな春のひとときをお過ごし下さい。

五十鈴川のソメイヨシノが咲き誇る時期に合わせ、対岸の桜を愛でながら、お花見料理で華やかに、水面を彩る夜桜のライトアップでしっとりとお花見していただきます。 春になると、…

開催期間:2019年4月上旬(五十鈴川の桜の開花に合わせて)

祭り ほか    鳥羽市

ゲーター祭

神島に伝わる奇祭

元旦の夜明け前に、グミの木で太陽をかたどった直径2m程度の白い輪(アワ)を島中の男たちが竹で刺し上げ、落とします。邪悪を払い、無事平穏な新しい年の日の出を迎える願いを込め…

開催期間:12月31日~1月1日 ※2018年・2019年は、行われておりません。

祭り ほか    伊勢市

宇治橋からの日の出(冬至の頃)

内宮宇治橋の鳥居から昇る美しい朝日

冬至を中心として前後約1か月、内宮宇治橋の鳥居から昇る美しい日の出を望むことができます。(11月下旬~1月下旬 午前7時半頃) ※2017年まで行われていた「冬至祭…

開催期間:冬至の日

祭り    鳥羽市

鳥羽春祭り(賀多神社)

春の訪れを告げる祭り

満開の桜のもと、鳥羽に春の訪れを告げる春祭り。 鳥羽の氏神である、大山祇神社と賀多神社の祭日で、土曜日を宵宮、日曜日を本祭としています。 賀多神社では仕舞と狂言がメイ…

開催期間:平成31年4月6日(土)7日(日)

祭り    鳥羽市

石神さん(神明神社)

女性に絶大的人気スポット

相差町にある神明神社。石神さんはその参道の途中の社に祀られています。 御祭神は神武天皇の葉はであり、海神の娘である玉依姫命です。 海女たちの間では古くから「女性の願い…

開催期間:毎月7日開催

祭り ほか    南伊勢町

天王祭(五ヶ所浦)

灯篭流しや五ヶ所獅子島からの打ち上げ花火も有名!

無病息災、大漁を祈願して五ヶ所神社で神事が行われた後、民謡踊り・保育園児の踊りが行われる。 また五ヶ所川で灯籠流し、水中花火が行われ、五ヶ所湾獅子島から花火が打ち上げら…

開催期間:2017年7月22日(土)

祭り ほか    南伊勢町

祇園祭(古和浦)

御船神輿に花火大会も!

豊漁と船の安全を願う祭りです。 男達が御神灯・笹竹で飾り付けた御舟神輿に囃子方7~8人を乗せ、60人ほどの担ぎ手で地区内を練り歩き、古和浦漁港に向かいます。 漁港から…

開催期間:毎年7月中旬