春 夏 秋 冬
約5~6時間
エリア
伊勢市鳥羽市志摩市伊勢志摩

2日目に伊勢参りしたいあなたに!

ゆったり出発 2日目参拝コース(81km)

志摩市近辺発を想定、2日目伊勢参りコース
1泊した後の2日目を想定したルート
「"安"全に"乗"る」サーファーも訪れる安乗神社では交通安全のお守りも手に入ります!

Googlemapルート


ゆったり出発 2日目参拝コース(81km)
START
よこやまてんぼうだい

横山展望台

  • 横山展望台
  • 横山展望台
  • 横山展望台
  • 横山展望台
  • 横山展望台
  • 横山展望台
  • 横山展望台
  • 横山展望台
  • 横山展望台
  • 横山展望台
  • 横山展望台
  • 横山展望台
真珠のふるさと英虞湾の絶景を望む
英虞湾に浮かぶ60の小島と幾重にも折り重なるように突き出た半島を一望できる展望台。
標高140メートルの高さから、日本有数のリアス海岸美を誇る絶景が楽しめます。
遊歩道も整備されているので、ハイキング・トレッキングにも最適。
展望台下のビジターセンターでは、伊勢志摩国立公園について学べるほか、クラフト体験や真珠アクセサリー体験ができます。 

2018年3月31日に横山天空カフェテラスの展望テラス、木漏れ日テラス、そよ風テラスがオープンし、8月5日には横山天空カフェテラスの展望休憩所(カフェコーナーを併設)がオープンしました。のんびりとくつろぎながら、里海の美しい風景をお楽しみください。

※遊歩道を歩かれる際は、山道なので歩きやすい靴と服装をお勧めします。
車で約20分
しまちちゅうかいむら

志摩地中海村

  • 志摩地中海村
  • 志摩地中海村
  • 志摩地中海村
  • 志摩地中海村
  • 志摩地中海村
  • 志摩地中海村
  • 志摩地中海村
  • 志摩地中海村
  • 志摩地中海村
  • 志摩地中海村
  • 志摩地中海村
  • 志摩地中海村
  • 志摩地中海村
  • 志摩地中海村
  • 志摩地中海村
  • 志摩地中海村
  • 志摩地中海村
  • 志摩地中海村
  • 志摩地中海村
  • 志摩地中海村
あなただけの時間、あなただけの楽しみがここに・・・地中海の街を再現した体験&滞在型リゾートヴィレッジ
あなただけの時間、あなただけの楽しみがここにあります。
地中海の街を再現した体験&滞在型リゾートヴィレッジ
広大な敷地に点在する120平方mのプライベートヴィラがあなたの楽園の指定席。

英虞湾を臨む広大な敷地に地中海の街並みを再現。
クルージングなどの海の遊びや手作り工房、海を見下ろすウッドデッキ、
地中海料理レストラン、カフェなどで、様々な楽しみとくつろぎを。

志摩地中海村は、2017年2月に「恋人の聖地サテライト」に選ばれました。

【温泉情報】
水素イオン濃度(pH)  …中性
温泉が利用されているお風呂…共同屋内浴場,共同露天風呂
おすすめポイント     …スペインのハマム(スパ)を日本風に再現した天然温泉となります。
              地下1,430mから湧き出ており、泉質はナトリウム塩化物温泉。保
              温効果が高く、湯冷めしにくいお湯となっております。
車で約30分
あのりじんじゃ

安乗神社

  • 安乗神社
  • 安乗神社
  • 安乗神社
  • 安乗神社
  • 安乗神社
  • 安乗神社
  • 安乗神社
  • 安乗神社
  • 安乗神社
  • 安乗神社
開運の波に「安」全に「乗」る
文禄の役出兵の際鳥羽城主九鬼嘉隆が率いる船団の航海を助けたり、嘉永七年の安政東海地震の大津波の勢いを減じたり、日清・日露戦争・支那事変の際、地域の祈願出征者を全員無事凱旋させたと伝えられている志摩市の安乗神社。
また、神社には嘉隆が帰朝後、祭礼の手踊りから始まった人形文楽も無形文化財となって受け継がれています。
近年は、開運の波に「安」全に「乗」りたいと「波乗守」「御朱印」他を求め、多くの参拝者やサーファーが訪れています。
車で約3分
あのりさきとうだい

安乗埼灯台(安乗崎灯台)

  • 安乗埼灯台(安乗崎灯台)
  • 安乗埼灯台(安乗崎灯台)
  • 安乗埼灯台(安乗崎灯台)
  • 安乗埼灯台(安乗崎灯台)
  • 安乗埼灯台(安乗崎灯台)
  • 安乗埼灯台(安乗崎灯台)
  • 安乗埼灯台(安乗崎灯台)
  • 安乗埼灯台(安乗崎灯台)
  • 安乗埼灯台(安乗崎灯台)
  • 安乗埼灯台(安乗崎灯台)
  • 安乗埼灯台(安乗崎灯台)
  • 安乗埼灯台(安乗崎灯台)
  • 安乗埼灯台(安乗崎灯台)
  • 安乗埼灯台(安乗崎灯台)
  • 安乗埼灯台(安乗崎灯台)
  • 安乗埼灯台(安乗崎灯台)
  • 安乗埼灯台(安乗崎灯台)
  • 安乗埼灯台(安乗崎灯台)
大パノラマを満喫しよう
全国的にもめずらしい四角い灯台です。近くには安乗埼灯台資料館があり、灯台の歴史や資料などを展示しています。
波静かな的矢湾と太平洋を分ける安乗岬にあります。珍しい四角形の灯台ですが、1873年にできたときは木製の八角形でした。 伊勢~熊野の間で一番早く点灯したのはこの灯台です。芝生の園地の向こうにある灯台は、登ることができる参観灯台で、上から眺めると御前崎(静岡県)や天気のいい日は富士山が見えることもあります。
車で約45分
らいだーずかふぇ るーと750

Rider's Café ROUTE750(ルート750)

  • Rider's Café  ROUTE750(ルート750)
  • Rider's Café  ROUTE750(ルート750)
  • Rider's Café  ROUTE750(ルート750)
  • Rider's Café  ROUTE750(ルート750)
  • Rider's Café  ROUTE750(ルート750)
  • Rider's Café  ROUTE750(ルート750)
  • Rider's Café  ROUTE750(ルート750)
  • Rider's Café  ROUTE750(ルート750)
  • Rider's Café  ROUTE750(ルート750)
  • Rider's Café  ROUTE750(ルート750)
  • Rider's Café  ROUTE750(ルート750)
  • Rider's Café  ROUTE750(ルート750)
  • Rider's Café  ROUTE750(ルート750)
  • Rider's Café  ROUTE750(ルート750)
ライダーの聖地!パールロードに来たらROUTE750!
伊勢神宮のお膝元でもあるバイカーたちの聖地パールロード!
素晴らしいシーサイドラインの景色を堪能しながらのワインディングは最高です!
バイクだけじゃなく4輪・自転車でドライブ・ツーリングも!
素敵な所に有る憩いの場所「ROUTE750」へ是非行かねば損損!
車で約30分
あさまだけこんごうしょうじ

朝熊岳金剛證寺

  • 朝熊岳金剛證寺
  • 朝熊岳金剛證寺
  • 朝熊岳金剛證寺
  • 朝熊岳金剛證寺
  • 朝熊岳金剛證寺
  • 朝熊岳金剛證寺
  • 朝熊岳金剛證寺
  • 朝熊岳金剛證寺
  • 朝熊岳金剛證寺
  • 朝熊岳金剛證寺
  • 朝熊岳金剛證寺
  • 朝熊岳金剛證寺
  • 朝熊岳金剛證寺
  • 朝熊岳金剛證寺
  • 朝熊岳金剛證寺
  • 朝熊岳金剛證寺
  • 朝熊岳金剛證寺
  • 朝熊岳金剛證寺
  • 朝熊岳金剛證寺
  • 朝熊岳金剛證寺
伊勢神宮の鬼門を守る名刹
「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り」と伊勢音頭の一節にも唄われたように、伊勢神宮へお参りする人々はこのお寺にも参詣するのが習わしでした。
御本尊の「福威智満虚空蔵大菩薩(ふくいちまんこくうぞうだいぼさつ)」は、日本三大虚空蔵菩薩の第一位として広大無辺な福徳・威徳・智徳の三徳を有する仏様であります。
また、ご朱印もいただくことができます。(有料)
「奥の院」へ続く参道には、供養のための巨大な卒塔婆が立ち並ぶ不思議な光景が広がります。
車で約25分
こうたいじんぐう ないくう(いせじんぐう)

皇大神宮 内宮(伊勢神宮)

  • 皇大神宮 内宮(伊勢神宮)
  • 皇大神宮 内宮(伊勢神宮)
  • 皇大神宮 内宮(伊勢神宮)
  • 皇大神宮 内宮(伊勢神宮)
日本人の氏神様を祀る
日本人の総氏神である天照大御神がお祀りされています。
俗界と聖界との懸け橋といわれる宇治橋を渡り、風日祈宮、荒祭宮、御正殿へお参りしましょう。
車で約25分
ふたみおきたまじんじゃ(めおといわ)

二見興玉神社(夫婦岩)

  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
正面に見えるは二見の夫婦岩
 御祭神に猿田彦大神を祀り、開運や家内安全・交通安全に御利益があるといわれています。
 正面に見える夫婦岩は、その沖合約700m先に鎮まる、御祭神縁りの「興玉神石」と日の大神(太陽)を拝む鳥居の役目をしています。大小2つの岩が仲良く並ぶ姿から、夫婦円満や良縁成就を願う人々も訪れます。
 境内には、御祭神のお使いとされる二見蛙(無事にかえる、お金がかえる)が多数奉献されています。
 また、二見浦は古来より、清渚と尊ばれ、伊勢参宮を控えた人々が汐水を浴び、心身を清めた禊場でした。二見浦に参詣で、身を清めることを「浜参宮」といい、現在では、禊をする代わりに神社に参拝し「無垢塩祓」を受けることを「浜参宮」としています。

 二見興玉神社では、昭和初期頃に実際に授与しておりました御朱印の古図が見つかり、その図案を復元した復刻版御朱印を2018年7月から毎月23日(二見の日)限定で授与しています。なお、通常授与しております300円の御朱印をご希望の方はこの日は紙の御朱印のみの授与となります。
・復刻版御朱印の捺印料 ・・・500円
・復刻版御朱印の授与期間・・・毎月23日

※夫婦岩の間からの日の出を見ることができるのは5月~7月頃です。年末年始は夫婦岩の間から日は昇りませんのでご注意ください。
GOAL