春 夏 秋 冬
半日、もしくは1泊2日
エリア
伊勢市

二見参道を歩いてみれば

伊勢二見浦ウォーキングコース

伊勢市二見には、夫婦岩(二見興玉神社)への表参道として栄えたその当時の様子が残り、いまもその当時の賑わいの様子を残しています。
二見の街と海岸通りを歩いてみます。
伊勢神宮の禊として、二見の浜参宮するモデルコースとしてもおすすめです。浜参宮の翌日は、伊勢神宮へお参りされてみてはいかがでしょうか。
志摩や、南伊勢で翌日も伊勢志摩で過ごすのもおススメ!
伊勢二見浦ウォーキングコース

二見夫婦岩

START
JR「二見浦駅」より、徒歩で約5分
かただじんじゃ(いせじんぐう ないくうせっしゃ)

堅田神社(伊勢神宮 内宮摂社)

  • 堅田神社(伊勢神宮 内宮摂社)
  • 堅田神社(伊勢神宮 内宮摂社)
  • 堅田神社(伊勢神宮 内宮摂社)
  • 堅田神社(伊勢神宮 内宮摂社)
  • 堅田神社(伊勢神宮 内宮摂社)
  • 堅田神社(伊勢神宮 内宮摂社)
御祭神は佐見都日女命
伊勢神宮内宮の摂社です。
御祭神は佐見都日女命(さみつひめのみこと)です。
倭姫命に堅塩(かたしお・焼き固めた塩)を奉ったことより定められたとされます。
同じく摂社である江神社にまつられる佐見都比古命(さみつひこのみこと)とともに、この地方の国津神であるといわれています。
徒歩で約10分
めおといわおもてさんどう りょかんがい

夫婦岩表参道(旅館街)

  • 夫婦岩表参道(旅館街)
  • 夫婦岩表参道(旅館街)
  • 夫婦岩表参道(旅館街)
  • 夫婦岩表参道(旅館街)
今も昔のよき姿を残す二見浦の旅館街
伊勢神宮の神領地・二見は古くから神宮参拝客の旅籠町として発展してきました。浜参宮と称する禊ぎの人達で賑わい、隆盛を極めた昭和初期の趣を今なお色濃く残す表参道二見浦海岸沿いには、今では、珍しい木造3階建ての純和風旅館やこぢんまりとした土産物屋が軒を連ねています。
夫婦岩表参道(旅館街)沿い
いすずせいごあん しおようかん

五十鈴勢語庵(塩ようかん)

  • 五十鈴勢語庵(塩ようかん)
  • 五十鈴勢語庵(塩ようかん)
  • 五十鈴勢語庵(塩ようかん)
  • 五十鈴勢語庵(塩ようかん)
  • 五十鈴勢語庵(塩ようかん)
  • 五十鈴勢語庵(塩ようかん)
まろやかな塩味が絶妙の「塩ようかん」
勢語庵は、伊勢志摩国立公園の玄関口に位置する美しく歴史ある二見町にあります。中でも夫婦岩は、古くから全国的に有名です。
町内には、古来から伊勢神宮に納める塩を作る御塩田があり、海水から採取した「伊勢二見岩戸の塩」を入れた塩ようかんは二見町の特産品となっています。
徒歩で約5分
ふたみおきたまじんじゃ(めおといわ)

二見興玉神社(夫婦岩)

  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
  • 二見興玉神社(夫婦岩)
正面に見えるは二見の夫婦岩
 御祭神に猿田彦大神を祀り、開運や家内安全・交通安全に御利益があるといわれています。
 正面に見える夫婦岩は、その沖合約700m先に鎮まる、御祭神縁りの「興玉神石」と日の大神(太陽)を拝む鳥居の役目をしています。大小2つの岩が仲良く並ぶ姿から、夫婦円満や良縁成就を願う人々も訪れます。
 境内には、御祭神のお使いとされる二見蛙(無事にかえる、お金がかえる)が多数奉献されています。
 また、二見浦は古来より、清渚と尊ばれ、伊勢参宮を控えた人々が汐水を浴び、心身を清めた禊場でした。二見浦に参詣で、身を清めることを「浜参宮」といい、現在では、禊をする代わりに神社に参拝し「無垢塩祓」を受けることを「浜参宮」としています。

 二見興玉神社では、昭和初期頃に実際に授与しておりました御朱印の古図が見つかり、その図案を復元した復刻版御朱印を2018年7月から毎月23日(二見の日)限定で授与しています。なお、通常授与しております300円の御朱印をご希望の方はこの日は紙の御朱印のみの授与となります。
・復刻版御朱印の捺印料 ・・・500円
・復刻版御朱印の授与期間・・・毎月23日

※夫婦岩の間からの日の出を見ることができるのは5月~7月頃です。年末年始は夫婦岩の間から日は昇りませんのでご注意ください。
徒歩で約10分
いせしーぱらだいす

伊勢シーパラダイス

  • 伊勢シーパラダイス
  • 伊勢シーパラダイス
  • 伊勢シーパラダイス
  • 伊勢シーパラダイス
  • 伊勢シーパラダイス
  • 伊勢シーパラダイス
  • 伊勢シーパラダイス
  • 伊勢シーパラダイス
  • 伊勢シーパラダイス
  • 伊勢シーパラダイス
  • 伊勢シーパラダイス
  • 伊勢シーパラダイス
“距離感ゼロ”の水族館
遊べる!さわれる!ふれあい水族館。セイウチお散歩タイムでは、大きな体にタッチしたり、牙やヒゲにさわって一緒に記念撮影もできます。かわいい生きもののトリコになっちゃいます!
ツメナシカワウソとの握手も人気です。
併設する、伊勢夫婦岩ショッピングプラザではシーパラダイスならではのお土産を購入することもできます。
様々なイベントが行われるので、時間を調べてから行くのをおすすめします。
徒歩で約15分
こもりじんじゃ

許母利神社(伊勢神宮 内宮末社)

  • 許母利神社(伊勢神宮 内宮末社)
御祭神は粟島神御玉
伊勢神宮の末社です。
御祭神は粟島神御玉(あわしまのかみのみたま)です。
神前神社(こうざきじんじゃ)に御同座されています。由来は倭姫命(やまとひめのみこと)の定めによると伝えられます。
徒歩で約20分
えじんじゃ

江神社(伊勢神宮 内宮摂社)

  • 江神社(伊勢神宮 内宮摂社)
御祭神はこの地方の土地の神にして五穀守護の三柱の神
伊勢神宮の内宮摂社です。
御祭神はこの地方の土地の神にして五穀守護の三柱の神、長口女命(ながくちめのみこと)、大歳御祖命(おおとしのみおやのみこと)、宇加乃御玉命(うかのみたまのみこと)です。
「蒔絵(巻江)の明神」とも称されています。
五十鈴川の河口で入江になっているところからこの社名があります。
一説には倭姫命(やまとひめのみこと)が御巡幸(ごじゅんこう)の折、五十鈴河江へ至ると佐美都日子という神に河の名を問われた所、五十鈴河後と答えられたので江神社を定めたといわれています。
徒歩で約20分
みんわのえきそみん

民話の駅 蘇民

  • 民話の駅 蘇民
  • 民話の駅 蘇民
  • 民話の駅 蘇民
  • 民話の駅 蘇民
地物買うならここ!
地元で採れた食材や銘菓、特産物などを販売している休憩所。
蘇民のソフトクリームは絶品で地元でもファンが多い程!
建物の奥にある「二見しょうぶロマンの森」は4万株の菖蒲の花が咲き誇る菖蒲の名所!
GOAL