春 夏 秋 冬
1泊2日、もしくは2泊3日
エリア
伊勢市鳥羽市志摩市大紀町

伊勢神宮・別宮・摂社・末社・所管社を巡る

伊勢志摩観光ナビ編集部おすすめ伊勢神宮巡り

伊勢神宮は、正宮だけではなく別宮・摂社・末社・所管社を合わせて125か所の総称です。
このモデルコースでは、伊勢志摩観光ナビ編集部おすすめの伊勢神宮に関するスポットをご紹介します。
※このモデルコースで、125社全てを周るわけではありません。

伊勢神宮125社を含む伊勢神宮関連スポットを検索
125社巡りにお勧めのツアー
VISIT三重
伊勢志摩観光ナビ編集部おすすめ伊勢神宮巡り

内宮鳥居

START
JR・近鉄「伊勢市駅」から車で約10分
とようけだいじんぐう げくう(いせじんぐう げくう)

豊受大神宮 外宮(伊勢神宮 外宮)

  • 豊受大神宮 外宮(伊勢神宮 外宮)
  • 豊受大神宮 外宮(伊勢神宮 外宮)
  • 豊受大神宮 外宮(伊勢神宮 外宮)
  • 豊受大神宮 外宮(伊勢神宮 外宮)
衣食住の神様を祀る
食物・穀物を司る神である豊受大御神がお祀りされています。
衣食住をはじめあらゆる産業の守り神です。
御正殿以外にも風宮、土宮、多賀宮の3つの別宮にもお参りしましょう。

祭神の豊受大御神は約1,500年前、天照大御神の食事を司るために招かれた食と産業の神様です。地元では「外宮さん」と呼ばれて親しまれています。外宮では1,500年間、続けられてきた神事があります。それは毎日朝と夕方、天照大御神をはじめとする神々に神饌(しんせん)(お食事)を奉る「日別朝夕大御饌祭(ひごとあさゆうおおみけさい)」です。
徒歩で約5分
とようけだいじんぐうべつぐう つきよみのみや(いせじんぐう げくう)

豊受大神宮別宮 月夜見宮(伊勢神宮 外宮)

  • 豊受大神宮別宮 月夜見宮(伊勢神宮 外宮)
  • 豊受大神宮別宮 月夜見宮(伊勢神宮 外宮)
  • 豊受大神宮別宮 月夜見宮(伊勢神宮 外宮)
  • 豊受大神宮別宮 月夜見宮(伊勢神宮 外宮)
月夜見尊をお祀りする
天照大御神の弟神である月夜見尊をお祀りする外宮の別宮。
月読宮と字は違いますが同じ御祭神です。
車・バスで約10分
こうたいじんぐうべつぐう やまとひめのみや(いせじんぐう ないくう)

皇大神宮別宮 倭姫宮(伊勢神宮 内宮)

  • 皇大神宮別宮 倭姫宮(伊勢神宮 内宮)
現在の地に神宮を創建した功神
倭姫命をお祀りする内宮の別宮倭姫宮。
倭姫命は現在の場所に神宮を創建した神と云われており、その功績を称え
倭姫宮が創建されたと云われています。
大正12年にご鎮座された新しいお宮です。
車・バスで約15分
こうたいじんぐう ないくう(いせじんぐう)

皇大神宮 内宮(伊勢神宮)

  • 皇大神宮 内宮(伊勢神宮)
  • 皇大神宮 内宮(伊勢神宮)
  • 皇大神宮 内宮(伊勢神宮)
  • 皇大神宮 内宮(伊勢神宮)
日本人の氏神様を祀る
日本人の総氏神である天照大御神がお祀りされています。
俗界と聖界との懸け橋といわれる宇治橋を渡り、風日祈宮、荒祭宮、御正殿へお参りしましょう。
車で約15分
こうたいじんぐうべつぐう つきよみのみや(いせじんぐう ないくう)

皇大神宮別宮 月読宮(伊勢神宮 内宮)

  • 皇大神宮別宮 月読宮(伊勢神宮 内宮)
  • 皇大神宮別宮 月読宮(伊勢神宮 内宮)
  • 皇大神宮別宮 月読宮(伊勢神宮 内宮)
  • 皇大神宮別宮 月読宮(伊勢神宮 内宮)
天照大御神の弟月読尊をお祀り
天照大御神の弟神、月読命をお祀りする内宮の別宮。
他にも、月読尊の御親神である伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)も一緒に
並んでお祀りされています。
車で約30分
あかさきじんじゃ

赤崎神社(伊勢神宮 外宮末社)

  • 赤崎神社(伊勢神宮 外宮末社)
  • 赤崎神社(伊勢神宮 外宮末社)
  • 赤崎神社(伊勢神宮 外宮末社)
  • 赤崎神社(伊勢神宮 外宮末社)
伊勢神宮(外宮)末社の1つ
伊勢神宮(外宮)の末社で、祭神は荒前姫神(あらさきひめ)です。
毎年6月22日には夏の到来を告げる赤崎祭りで賑わいます。
車で約20分
こうたいじんぐうべつぐう いざわのみや(いせじんぐう ないくう)

皇大神宮別宮 伊雑宮(伊勢神宮 内宮)

  • 皇大神宮別宮 伊雑宮(伊勢神宮 内宮)
「伊雑宮御田植祭」で有名な伊勢神宮内宮の別宮
伊勢神宮・内宮の別宮として特に格式が高く、境内の「きんちゃくぐす」も必見です!
漁師や海女の信仰が厚く、海女はここで「磯守」を受け、海に入るのが風習となっています。
車で約1時間30分
こうたいじんぐうべつぐう たきはらのみや(いせじんぐう ないくう)

皇大神宮別宮 瀧原宮(伊勢神宮 内宮)

  • 皇大神宮別宮 瀧原宮(伊勢神宮 内宮)
皇大神宮(内宮)の別宮
瀧原宮、瀧原竝宮(たきはらのならびのみや) は、ともに皇大神宮(内宮)の別宮で、昔から「大神の遙宮(とおのみや)」といわれています。ご鎮座の地は、宮川をさかのぼること約40km、その支流大内山川が深い渓谷をなして流れる山間にあります。「瀧原」という名は、大小たくさんの滝があるところから出た名です。
GOAL

このページを見ている人は、こんなページも見ています

宿の予約はこちらから

詳細はこちら

など20サイト