てこね寿司3

©伊勢志摩観光コンベンション機構

※無断使用防止のため、
サムネイル解像度は低くしてあります。
256

てこね寿司3

御食つ国(みけつくに)志摩の郷土料理のひとつである「てこね寿司」は、その昔漁師が船の上でその時獲れた魚をすぐに料理し、ご飯に混ぜたのが起源とされています。
伊勢志摩には、てこね寿司が味わえるお店がたくさんあり、その味わいもさまざまに巡る楽しみがあります。

下記フォームに必要事項を入力の上、「確認」ボタンを押してください。

必須
必須
必須
必須
必須
プライバシーポリシーに同意して送信