エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
現在の検索条件:
  • 伊勢志摩独自の風景×
  • 2021年9月
         
       
  • 2021年10月
             
               
  • 2021年11月
     
           
  • 2021年12月
         
     
  • 2022年1月
               
             
  • 2022年2月
       
             
  • 2022年3月
       
       
  • 2022年4月
             
  • 2022年5月
           
  • 2022年6月
         
       
  • 2022年7月
             
               
  • 2022年8月
     
         
35ありました
歴史・ロマン ほか    志摩市

天の岩戸

天照大神が隠れ住まわれたところと伝えられる

ひんやりとした空気に包まれた道の先に、天照大御神が弟・須佐之男命の悪事を戒めるために隠れたという伝説がある洞窟が残っています。岩穴から湧き出る清水は「名水百選」に認定され…

ビーチ・海岸・キャンプ場 ほか    志摩市

びん玉ロード(ビン玉ロード)

星を散りばめたような神秘的な光景

かつて漁師さんが浮きとして用いていた“ビン玉”がライトアップされ、幻想的な散歩道を演出します。 ビン玉ロードは浜島旅館街エリアに位置しており、提灯片手に浴衣で夕涼みがお…

歴史・ロマン ほか    伊勢市

朝熊岳金剛證寺

伊勢神宮の鬼門を守る名刹

「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り」と伊勢音頭の一節にも唄われたように、伊勢神宮へお参りする人々はこのお寺にも参詣するのが習わしでした。 御本尊の「福威智満…

離島 ほか    鳥羽市

神島

三島由紀夫『潮騒』の舞台

神島は三重県鳥羽市に属し、鳥羽港の北東約14kmにある、漁業を中心とする島です。 神島の名が示すように、神の支配する島と信じられてきました。 三島由紀夫の小説「潮騒」…

歴史・ロマン ほか    伊勢市

豊受大神宮 外宮(伊勢神宮 外宮)

衣食住の神様を祀る

食物・穀物を司る神である豊受大御神がお祀りされています。 衣食住をはじめあらゆる産業の守り神です。 御正殿以外にも風宮、土宮、多賀宮の3つの別宮にもお参りしましょう。…

歴史・ロマン ほか    伊勢市

皇大神宮 内宮(伊勢神宮)

日本人の氏神様を祀る

日本人の総氏神である天照大御神がお祀りされています。 俗界と聖界との懸け橋といわれる宇治橋を渡り、風日祈宮、荒祭宮、御正殿へお参りしましょう。

展望台・橋 ほか    志摩市

桐垣展望台(ともやま公園内)

リアス海岸の様子を楽しめる貴重なスポットです

夕陽に染まっていく英虞湾(あごわん)の光景が訪れる人々を魅了する伊勢志摩を代表するビュースポット。その美しさは、熟練のカメラマンをも驚かせます。2019年2月28日~ウッ…

伊勢志摩独自の風景 ほか    志摩市

真珠体験 パール美樹

真珠取り出しアクセサリー作り体験

海底のウニや魚の泳いでいるのが見える真珠養殖場の筏の上で真珠を取り出し、教室にてストラップ・ペンダント作り体験ができます。貝を育ててから真珠ができるまでの説明をいたします…

歴史・ロマン ほか    鳥羽市

海女小屋 相差かまど

本物の海女文化にふれる

相差かまど海女小屋おぜごさん。海女さんの漁場のすぐ近くにある海女小屋。 現役海女さんの話を聞きながら食事やおやつを食べる体験ができます。所要時間 約1時間 ランチ¥35…

伊勢志摩独自の風景 ほか    志摩市

ともやま公園

美しい自然をたっぷり体感!

公園内には、ビジターセンターや芝生広場などの施設もあります。 伊勢志摩国立公園の中央部、三方を英虞湾に囲まれた自然公園で、美しいリアス海岸、無人島を望めます。一帯は低木…

食べる ほか    鳥羽市

海女小屋はちまんかまど

本物の海女小屋で現役の海女と団欒のひとときを

本物の海女の話を聞きながら、伊勢志摩の新鮮な魚介類をおなかいっぱいいただけます。 海女小屋料理体験(1時間15分)3850円/人 海女の話を聞くTea Time(おや…

伊勢志摩独自の風景 ほか    伊勢市

夫婦岩 大注連縄張神事(二見興玉神社)

夫婦岩の衣替え

【重要】2021年の5月5日に予定しておりました「大注連縄張神事」は内容の一部が中止となりました。 …

開催期間:2021年5月5日(水)、9月5日(日)、12月 ※毎年5月5日、9月5日、12月中旬ごろの土日

歴史・ロマン ほか    伊勢市

赤福本店(おかげ横丁)

餡につけた三筋は五十鈴川の流れを、白いお餅は川底の小石を表しています。

1707(宝永4)年以来、伊勢神宮のお膝元で愛されつづける赤福は、日本で一番有名なお菓子の一つです。 おもてなしの象徴と言われる竈で、神宮神域を流れる五十鈴川の伏流水を…

伊勢志摩独自の風景    鳥羽市

カルスト地形

海の青と、岩の白の対比が神秘的

石灰岩が風化してできた独特の景観。 白い塔のようにそびえ立つカルスト地形に海の青さのコントラストが神秘的です。

伊勢志摩独自の風景 ほか    伊勢市

宇治橋からの日の出(冬至の頃)

内宮宇治橋の鳥居から昇る美しい朝日

冬至を中心として前後約1か月、内宮宇治橋の鳥居から昇る美しい日の出を望むことができます。(11月下旬~1月下旬 午前7時半頃) ※2017年まで行われていた「冬至祭…

開催期間:冬至を中心として前後約1カ月 ※2019年の冬至は12月22日(日)

観光地・景勝地 ほか    南伊勢町

志摩ヨットハーバー

初代会長には石原慎太郎氏が就任

クラブの基地・志摩ヨットハーバーは、日本でもトップクラスのハーバーです。ヨットライフはもち論、テニスコート、プール、宿泊施設などが完備した欧米型リゾート・ハーバーとして有…

歴史・ロマン ほか    伊勢市

麻吉旅館

江戸の面影が残る老舗旅館

麻吉歴史館(資料館)には調度品が展示してあり、ご覧いただくことができます。創業200年の老舗旅館「麻吉」でゆっくりおくつろぎください。 歴史のある日本の家に泊まれます。…

伊勢志摩独自の風景    伊勢市

朝熊山開山忌

伊勢神宮の鬼門を守る寺での先祖供養と五穀豊穣を願う行事

先祖の塔婆供養と野上がり神事および五穀豊穣を願う行事が開山忌です。金剛證寺の開祖である仏地禅師(ぶっちぜんじ)の命日で、この期間、開山堂で法要が行われます。奥の院において…

開催期間:2020年6月27日(土)~6月29日(月) ※毎年6月27日~6月29日

祭り・イベント ほか    伊勢市

夏至祭【2021年は本殿祭のみ神職だけで行い、禊行事は中止】

夫婦岩の間から差し昇る朝日でエネルギー注入

【2021年は、神職のみで行われ、禊行事は中止】二見浦は古くより清渚を呼ばれ、伊勢参宮を控えた人々が汐を浴び、心身を清めた禊場として知られてきました。 夏至祭は、太陽の…

開催期間:2021年は、中止 ※毎年夏至の日

観光地・景勝地 ほか    伊勢市

五十鈴川

「御裳濯川」という別名をもつ清流

倭姫命が、御裳のすその汚れを濯いだという伝説があり、御裳濯川(みもすそがわ)という別名をもちます。 神路山を源流とし、皇大神宮 内宮の西端を流れており、御手洗場(みたらし…